1月2013

■ 宮口拓也展-リモコン

 

 

2月2-17日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。美術家の宮口さんは道都大学美術学部卒業、東京芸大大学院美術研究科修了。リモコンが映し出す景色をシルクスクリーンで表現した約20点の小品を出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

【http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

 

■ 青少年健全育成講演会「子どものやる気を引き出していますか?」

2月3日14-16時、小平市健康センター(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。講師はサッカーJ1に所属するFC東京社長の阿久根謙司さん。チームスポーツを通して、親子間、地域社会にも共通する大事なコミュニケーションについて話す。

定員80人。無料。

《問》042-346-9618小平市青少年男女平等課。

■ 第8回環境シンポジウム

2月2日13時半、国分寺Lホール(国分寺駅ビル8階)。テーマは「野川」。国分寺市とともに主催する「環境ひろば」代表・龍神瑞穂さんが「野川の親水化に向けて~野川の今と昔~」のテーマで話した後、元横浜市職員で現在、株式会社吉村伸一流域計画室代表取締役として各地の河川整備に携わっている吉村伸一さんが「川の再生とまちづくり~都市の川を暮らしの中を流れる川に~」の題で、「多自然川づくり」について講演する。参加者と講師の意見交換、昔の野川周辺の絵の展示なども。入場無料。直接会場へ。

また10時-11時半には、ガイドが案内する「野川ミニウォーク」を開催。10時、殿ケ谷戸庭園西側の児童公園(国分寺駅南口徒歩3分)に集合。定員50人(要予約)。参加費(保険料と資料代)100円。

《申》042-328-2192国分寺市環境計画課。

■ 小平市女性のつどい講演会「壁を超える~ポジティヴ・アクションであなたはもっと輝ける!」

2月2日13時半-15時半、小平市中央公民館(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。講師は東北大学大学院法学研究科ディスティングイッシュトプロフェッサーの辻村みよ子さん。

当日先着90人。参加費無料。

《問》042-346-9618小平市青少年男女平等課。

 

■ 長野かほる-和布の衣展

2月1-11日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。長野さんは武蔵野美大油絵科卒業。和布で制作したベスト、コート、半コート、ブラウスなどを出品。奥平浩美さんの彫刻も展示。

《問》042-576-9909同画廊。

■ 東画会展

 

1月31日-2月5日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。東画会(中尾誠代表)は、東京の西部地区に在住し、東光展(東光会主催)に出品している洋画家を中心としたグループ。今回が2回目の作品展で、15人(1人は遺作)が出品する。東光会名誉会員で常任審査員の楢崎重視さんらの賛助出品も。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ 樋口朝亭・十二支賀状 一巡記念展

 

 

1月31日-2月6日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。2002年から同ギャラリーの年賀状に篆書体で干支の文字を書いてきた樋口さんが、一巡したのを記念して開く。12枚の年賀はがきと書、画、印を展示する。また、只見川の河原で採取した石に字句を書いたものも出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

【http://www.libestgallery.jp/

■ けやきの会第一回セミナー「思春期・親子のコミュニケーション-関係を豊かにするための実践編-」

2月16日13時半-15時半、府中グリーンプラザ(京王線府中駅北口前)。講師は家族相談士・本田孝枝さん。思春期の子どもを持つ親を対象にこの時期の特徴や、どう理解しあうかを話す。定員15人。参加費1000円(福島県など被災地から避難、移住している人は無料)。

希望者には同会カウンセラーによる無料カウンセリング(30分間)もある(セミナー申し込み時に要予約)。

《申》090-7182-5683栗原。

http://ameblo.jp/keyakinokai/

■ いこっとでお話きこっと「韓国ハルモニ(おばあさん)たちの水曜アクションに参加して」

2月1日19時、オーガニック・カフェ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。厳寒の韓国ソウルでは毎週水曜日、第二次世界大戦中に日本軍によって「慰安婦」にさせられた女性たちが日本大使館前に座り込み、日本政府に対して早く正式に謝罪してほしいと抗議の声を上げている。1月23日にこの抗議集会に参加した高橋芽惟さんと山田久仁子さんが帰国報告する。

参加費500円(飲食は別途料金)。すぺーすはちのこ主催。

《申》0422-32-3081、またはEメール hachinoko@ba2.so-net.ne.jpすぺーすはちのこ。

 

■ 家庭教育講座Ⅴ「子どもの人権といじめについて考える」

1月31日、2月14日、2月28日の全3回10-12時、調布市東部公民館(京王線仙川駅徒歩8分)。講師は特定非営利活動法人埼玉カウンセリングセンター代表理事・高倉恵子さん。第1回は「子どもの人権を尊重する温かい家庭教育」、第2回は「いじめの加害と被害~親の気づきと対応~」、第3回は「いつもそばにいる~家族の信頼感~」のテーマで話す。

申し込み先着30人。無料。

《問》03-3309-4505、またはEメール toubuk@w2.city.chofu.tokyo.jp (件名に「家庭教育講座申込」、本文に氏名、住んでいる町名、電話番号を書く)調布市東部公民館。

Page 1 of 6 1
1 / 612345...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ