1月2013

■ 憲法を学ぶ会「二極化するアメリカとオバマ再選の意味」

1月28日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。元学習院大教授で「オバマは何を変えるか」(岩波新)などの著書がある砂田一郎さんが話す。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■地域の子どもは地域で育てる あなたを必要としている子ども達がいます

2月23日10時半-12時半、八王子市市民活動支援センター(八王子駅北口徒歩5分)。

養育が困難な家庭の子ども、発達に課題を抱えている子ども、縁あって里子として生活している子どもたちの現状と、子どもたちに寄り添い支援する活動を紹介。特定非営利活動法人カモス代表・前田信一さんが講師。カモスは支援を必要としている子どもたちの居場所を作る活動を行っている。

参加費無料。30人定員(申し込み先着順)。

八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org

http://shiencenter-hachioji.org/

 

■ としなりゆき展

 

 

1月22-27日11-19時(最終日18時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。としなりさんが少女の絵などを出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

■ 大角幸子・幸枝2人展

1月22-28日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。日本画家・大角幸子さん(95)と、娘で金工作家の東京家政大学教授・大角幸枝(ゆきえ)さんによる5回目の母娘展。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■ mille-feuille group exhibition

 

 

1月16日-2月16日(月、火曜休廊。ただし2月11日開廊)11-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩6分)。 「mille-feuille(ミルフィユ)」は「千枚、たくさんの葉」の意味がある。30人の作家がF0号(14×18㌢)の油彩、日本画、アクリル画、版画、水彩画など約140点を出品。10×10×10㌢以下の大きさの立体作品も。

参加作家は石田菜々子さん、板垣悠さん、伊藤寛幸さん、ウエバヒロコさん、江口暢彌さん、榎本謙二郎さん、江波戸龍さん、君島賢児さん、木村夏樹さん、日下芝さん、小林冴子さん、小林悠子さん、酒井稚恵さん、榊原勝敏さん、島田北斗さん、杉山綱さん、鈴木比呂志さん、高島進さん、竹内翔さん、竹内義郎さん、寺田織絵さん、室井公美子さん、花村泰江さん、藤田道子さん、藤野未来さん、矢作理彩子さん、山神悦子さん、山田梨恵さん、好宮佐知子さん、渡辺伸さん。

《問》0422-41-0435

http://gallerysatoru.com/top.html

■ TAMA市民塾・日曜講座「古事記編纂1300年-声に出して神話を読んでみましょう-」

1月20日14-16時、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩2分、府中駅北第2庁舎6階)。朗読講師・五所愛子さんの指導で古事記上巻を声に出して読む。受講料無料。

《問》042-335-0111TAMA市民塾。

http://www.tama-100.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=28&frmCd=5-4-0-0-0

■ ふれあい下水道館特別講和会「弁天様と水」

1月20日13時半-15時半、小平市ふれあい下水道館(西武国分寺線鷹の台駅徒歩7分)。日本下水文化研究会会員の栗田彰さんが、幸運や財宝をもたらす神と信じられている弁天様が、実は水の神でもあることを紹介する。中学生以上25人(要予約)。無料。

《申》042-326-7411同館。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html

■ 第17回 脱原発と平和を求める市民デモ

1月20日(雨天決行)13時半、吉祥寺西公園(吉祥寺駅中央口徒歩10分、スーパー「紀ノ国屋」北側)集合。同公園-井の頭通り-西口交番-吉祥寺通り(東急デパート前)-本町新道(コピス前)-吉祥寺大通り(ヨドバシカメラ前)-井の頭通り(東急イン前)-武蔵野公会堂-南公園(ルネ吉祥寺前の小公園=吉祥寺駅公園口徒歩5分)で解散。途中参加、途中離脱可。プラカード、ノボリ旗、ゼッケンなど持参。脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会主催。

《問》0422-36-0415砂川。

■ 自分らしく働きたい~女性のための就職応援講座~

1月19日と26日10-12時、小平市中央公民館(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。講師は(有)モアフレンズ代表でキャリアカウンセラーの小澤佳代子さん。定員30人。参加費無料。保育あり(1歳児から就学前まで7人、要予約)。

《申》042-346-9618、またはEメール byodo@city.kodaira.lg.jp 小平市次世代育成部青少年男女平等課。

■ 「慰安婦」問題をどう教えるか~「参加型」ワークショップをとおして

1月18日18時半、早稲田大学22号館8階818号室(地下鉄東西線早稲田駅徒歩7分)。講師は「フィリピン元『慰安婦』支援ネット・三多摩(ロラネット)」の山田久仁子さんと出口雅子さん。2人は2003年から高校や大学などでフィリピンの被害女性が描いた絵本「もうひとつのレイテ戦」を使った「戦争と女性を考える」ワークショップを実施している。資料代500円。中学歴史教科書に「慰安婦」記述の復活を求める市民連絡会主催。

《問》03-3818-5903VAWWRAC。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ