1月2013

■ 上原結子展~YUIKOファンタジーの世界~

 

 

1月17-23日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。画家、イラストレーターとして活躍する上原さんの水彩画の新作を展示。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

http://foryou.sakura.ne.jp/yuiko/diary.cgi

 

■ WILL美術家展

1月17-22日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。多摩地域在住、在勤のプロの作家の平面と立体作品を展示。WILL美術家会主催。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 仁科新展

 

 

1月17-22日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。仁科新(にしな・あらた)さんが油彩とテンペラで描いた人物、風景画などを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88top.htm

■ 織・染・陶

 

 

1月15-20日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。谷淵洋子さんが染色作品を、星野久恵さんが陶芸作品を、高橋明子さんとたかのきみこさんが織りの作品を出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

国内外から集まった「丸いポスト」のある風景写真展 小平市で開催中

「丸いポストのまち こだいら」のキャッチフレーズで地域興しをしている小平市で、「『丸いポストのある風景』ポストフォトコンテスト作品展」が1月12日-3月31日、ルネこだいら(西武新宿線小平駅南口徒歩3分)で開催されている。

小平市民文化会館(ルネこだいら)では2008年から毎年秋に「国内・外にある丸いポストを題材にした暮らしと風景」をテーマにはがきサイズの写真を公募していて、5回目の今回は570人から999点の応募があった。作品展では入賞作品11点、入選作品121点を展示している。

小平市内には、昔懐かしい丸型ポストが37本残り、都内の自治体の中では保有数1位を誇っている。ルネこだいらの前には高さ2㍍余りの大きさが日本一の丸ポストが設置され、通常のポストとして利用されている。コンテストでは金賞1点、銀賞2点、銅賞3点のほか、この「日本一丸ポスト」をとらえた写真の中から優秀な作品1点に「日本一丸ポスト賞」が贈られている。

また、作品展では、地域ごとに分けて作品を展示し、国内外の丸ポストの紹介もしている。

作品展は1月12日-3月31日(1月28日、29日、2月25日、26日、3月18日、19日休館)9時半-16時半開催。入場無料。小平市文化振興財団、小平市主催。

《問》042-345-5111小平市文化振興財団。

http://www.runekodaira.jp/public_performance/marupost/6558.html

■ 講座「イギリスの自転車政策に学ぶ」

1月14日15-17時、国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅徒歩5分)。講師の秋山岳志さんは「交通と社会」をテーマに執筆活動していて、近著に「自転車が街を変える」(集英社新書)がある。英国の自転車政策の変遷を通して、日本における自転車社会のより良い方向性を話す。昨年、20年間にわたる自転車によるシルクロード走破を達成した「シルクロード雑学大学」(事務局・国立市)が主催。

参加費1000円(学生500円)。

《問》042-573-7667、またはEメール nagasawa_horyu@ybb.ne.jpシルクロード雑学大学。

■春を待つ三人展Ⅶ

 

 

2月2日-10日(月曜休み)11時-18時(最終日17時まで)、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。

栫英人さんの木工作品、林きよ子さんの染・紡・織の作品、峯史仁さんの高尾野草染組紐の作品が並ぶ。 約150点。期間中、組紐ストラップ作りとフェルト根付作りの体験ができる(各1000円、材料費込み。随時受付)。

≪問≫042-655-3351同スペース。

http://www.gs-kotonoha.jp

 

■ 里山×Slow Life 竹のキッチンツール

2月10日と23日(2日間の講座)10時、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車、徒歩10分)集合。竹を加工し食卓で活躍する竹箸とトングを製作。講師はネイチャーワークス代表の長野修平さん。15時半解散。

小学5年生以上(小学生は保護者同伴)20人募集(申し込み多数の場合は抽選)。参加費1800円(保険料、資料代など)。弁当、飲み物、雨具、帽子、敷物、着替え、軍手、タオル持参。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《申》官製はがきに催し物名、参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話、Eメール(お持ちの方)を書き、〒189-0026東村山市多摩湖町3-17-19、都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局へ、1月25日消印有効で送る。FAX042-397-9467、HPhttp://www.sayamaparks.com/app/events/view/278

でも申し込める。

《問》042-393-0154同事務局。

■ 里山×Slow Life オギのそうじ道具

1月14日と26日(2日間の講座)10時、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車、徒歩10分)集合。オギ(ススキの仲間)でほうきづくり。講師はネイチャーワークス代表の長野修平さん。15時半解散。

小学5年生以上(小学生は保護者同伴)20人募集(申し込み多数の場合は抽選)。参加費1800円(保険料、資料代など)。弁当、飲み物、雨具、帽子、敷物、着替え、軍手、タオル持参。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《申》官製はがきに催し物名、参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、Eメールアドレス(お持ちの方)を書き、〒189-0026東村山市多摩湖町3-17-19、都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局へ送る。FAX042-397-9467、HPhttp://www.sayamaparks.com/app/events/view/116

からも申し込める。

《問》042-393-0154同事務局。

■坂本利彦と仲間たちによる立春コンサート

2月3日18時半、府中の森芸術劇場ウィーンホール(京王線東府中駅徒歩5分)。

ピアノ・坂本利彦さん、バイオリン・田中信介さん、京大交響楽団OB有志、ソプラノ・石原智子さんが出演。 アンサンブルはベートーベン「ロマンス F」、モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番イ長調」など。 ソプラノ・ソロはモーツァルト「オペラ『魔笛』より 夜の女王アリア」、ロッシーニ「オペラ『セビリアの理髪師』より ロジーナのアリア」など。

入場無料。

坂本ピアノアンサンブル主催、京大交響楽団OB有志による室内楽団共催。

≪問≫http://homepage2.nifty.com/pianoensemble/

toshihikosakamoto@nifty.com

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ