1月2013

■悠久の流れを身体で感じて 太極拳で心も体もリフレッシュ!!

 

1月26日13時半-15時半、八王子市子安市民センター体育館(八王子駅南口徒歩10分)。

老若男女誰でも気軽に取り組みやすい健康法として人気のある太極拳を学ぶ。講師は日本中国友好交流の会・木村充さん。参加費無料。運動のできる服装(ジャージなど)、室内用運動靴、フェイスタオル、飲料水を持参。

30人(申し込み先着順)。 八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org

http://shiencenter-hachioji.org/

■ 東京YWCA武蔵野センター・子ども対象オープンクラス

同センター(三鷹駅北口徒歩3分)の子どもクラスで実施。

▼    造形あそび=1月16日-2月6日の毎週水曜15時半-17時半。毛糸の平織りでタペストリー作り。年中から小学生対象。

▼    絵と工作=1月24日、25日、2月1日、2月15日16-18時。花や静物などを見て絵を描く。2月15日は自由画。年中から小学生対象。

▼    子ども英語クラス=1月30日-2月14日の毎週水曜と木曜の午後(時間は要問い合わせ)。年少から小学生対象。

各回500円。

《問》0422-52-3881同センター。

■ 2013年 新春作品展

1月12-27日(木曜休廊)12-19時(最終日16時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(三鷹駅南口徒歩8分)。現代美術界で活躍する作家約90人が、絵画、版画、ガラス、立体作品などを出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

■ ジャーナリスト楽校inこだいら第三楽期

1月12日、26日、2月3日、10日14-16時、嘉悦大学(西武新宿線花小金井駅南口徒歩10分)と1月19日19時-20時半、ルネこだいら(西武新宿線小平駅南口徒歩2分)。「Think Local, Act Global」のテーマで、地域の魅力を探し、効果的に発信するポイントを学ぶ。

▼    1月12日=株式会社MNH取締役社長・小澤尚弘さん「地域活動のニュース化~多摩地域の実情を踏まえて~」。

▼    1月19日=作曲家でピアニストの樹原涼子さん「芸術が地域に与える力とその可能性~楽楽子育て応援プロジェクトコンサートの輪が全国に広がった理由~」。

▼    1月26日=FM「NACK5」の人気パーソナリティーの大野勢太郎さん「ラジオと地域」。

▼    2月3日=株式会社タウンキッチン代表取締役・北池智一郎さん「暮らしと仕事の重なりをつくる-地域活動のヴィジョン-」。

▼    2月10日=デジタルハリウッド大学院教授・荻野健一さん「地域メディアによる街の劇場空間づくり」。

定員30人。参加費全5回で4000円。

《申》1月11日までにhttp://kodairaj.jimdo.com/ジャーナリスト楽校inこだいら。

■ 田渕隆三・亮子 二人展

 

1月10-22日(土、日曜、祝日休館)10-17時(最終日15時半まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。田渕隆三さん(71=あきる野市)は東京芸大日本画科卒業で、美術団体「八王子グループ」の代表を務め、「田渕美術工房」(青梅)を主宰する。隆三さん、亮子さんが四季の草花や野鳥を描いた水墨淡彩画、日本画を出品する。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/gallery/index.html

 

■ 東京雑学大学1月講義

▼    10日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩2分、府中駅北第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=宇宙航空研究開発機構航空プログラムグループ研究員・柳良二さん「みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために~エンジン技術者が考えた民主主義」。インターネットライブ中継(http://tsgn.dyndns.org/tsgn/)も。

▼    13日14時、コール田無(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元東京都副知事で現在、明治大学公共政策大学院教授を務める作家の青山佾(やすし)さん「後藤新平と震災復興~私たちが学ぶべきものは何か~」。

▼    17日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=学習院女子大学名誉教授・米山益巳さん「銃社会アメリカの文学について」。

▼    24日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)。慶応大学福澤研究センター教授・西澤直子さん「福澤諭吉の女性論・家族論」。

▼    31日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元森永スナック社長・玉川千里さん「チョコレート・菓子雑話Ⅱ」。

受講料各回500円。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

■ 画廊新春企画「目の正月展2013」

 

 

1月9日-2月2日(月、火曜休廊。ただし1月14日開廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー・フェイス トゥ フェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。44人のアーティストが油絵、日本画、版画、イラスト、漫画、陶芸、ガラス、写真、フィギュアなど「目に楽しい作品」を出品。写真は絵本作家・おぼまことさんの作品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery

■ 東洋古陶磁展

1月8日-3月24日(月曜、祝日休館)10-18時(入館17時半まで)たましん歴史・美術館(国立駅南口前、たましん国立支店6階)。たましんコレクションの中から中国、朝鮮、日本の古陶磁を出品。同館学芸員が解説するギャラリートークを2月16日14時から開催。

また洋画家・倉田三郎が描いた世界各国の風景を展示する「旅の素描」展を同時開催。

入館料100円(中学生以下無料)。

《問》042-574-1360同館。

http://www.tamashin.or.jp/r_bijutsu/index.html

■ 江添繁和作品展

 

 

1月8-15日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳とギャラリーコロン(国立駅南口徒歩3分)。江添さん(79)は武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)洋画科卒業。山岳風景のほか、30歳代に描いた「茶碗の詩」シリーズも出品。写真は「畏敬の峰」。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■ コート・ギャラリー国立第19回新春企画 太田國廣展~武蔵野美術学園専任教員退任記念~

 

 

1月7-15日(9日休廊)11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。日本美術家連盟洋画部委員で新制作協会会員の太田さんは、東京芸大卒業、同大学院修了。主にプレルネッサンス期の純金背景絵画を再現する技法を30年以上にわたって追求している。今年3月に武蔵野美術学園を退任することから、初期の作品から現在の作風までを一堂に展観する記念展を開く。写真は「龍神曼荼羅図」。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ