2月2013

■ 第1回小平グルめぐりスタンプラリー

 

 

2月8日-3月17日。同市内の飲食店や菓子店など58店舗で飲食、または商品を購入すると、1回の会計につきスタンプを1個もらえ、5店舗分を1口として応募すると、抽選で東京ディズニーリゾートのペアチケットや参加店で使用できるグルメ券など総勢210人に賞品が贈られる。スタンプラリーシートは参加店舗で配布(数に限りがある)。応募締切りは3月17日。

小平グルメの会、小平食品衛生協会主催。

《問》042-346-9534小平市産業振興課。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/031/031617.html

■ “さろん ど かっぱ”食育の巻

2月16日9時半-12時ごろ、かっぱの家保育所(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。NPO法人大地といのちの会(長崎県佐世保市)代表で「生ごみ先生の元気野菜革命」の著者、“菌ちゃん先生”こと吉田俊道さんの講演「元気野菜づくりの魅力-土から学ぶ体と食」。講演の後、土作りの実習。参加費500円。要予約。

《申》0422-54-3275松田、0422-44-8744今木。

 

■ シニアが自分らしくいきいき過ごすための知恵探し

2月16日13時半-16時半、小平市中央公民館(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩6分)。第一部は企業リスク研究所代表・白木大五郎さんの講演「シニアライフの楽しみ方と大事にしたい10のポイント」。第二部は市民団体で活動中の中山光弘さん、五十嵐京子さん、野口佐稔さんによるパネルディスカッション。参加費無料。

小平市市制50周年記念市民企画事業・第8回「少子高齢化社会対応市民フォーラム」。NPO法人ふれあいアカデミー主催。

《問》042-322-5387細谷。

■ 山崎章郎(ふみお)さん講演会「地域の中でホスピスケアを ケアタウン小平の取り組み」

2月16日14-16時、小平市福祉会館ホール(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩6分)。山崎さん(65)は元聖ヨハネ会桜町病院ホスピス科部長で現在、ケアタウン小平クリニック院長、NPO法人コミュニティケアリンク東京理事長、聖ヨハネホスピスケア研究所所長などを務める。著書に「病院で死ぬということ 正・続」「新ホスピス宣言」などがある。病んでも地域で穏やかに暮らすことが出来るシステムをつくるまでの道のりを語る。

定員150人。無料。小平市民活動センターあすぴあ主催。

《問》042-348-2104あすぴあ。

 

■ 3・11から2年 福島と多摩をつないで

2月16日14時-16時半、武蔵野芸能劇場(三鷹駅北口前)。

▼    第一部=福島県浪江町「希望の牧場・ふくしま」代表・吉沢正巳さんのお話「警戒区域で被曝した400頭の牛を飼い続ける理由(わけ)」。吉沢さんは国の殺処分命令にあらがい、福島第一原発から14㌔にある農場で被曝した牛の命を守りながら、原発とは何かを訴え続けている。スライドを交えて話す。

▼    第二部=「つながろう・広げよう!」活動報告&交流。「こどもみらい測定所」について石丸偉丈さんが、「福島原発告訴団・関東」について白崎朝子さんと西園寺みきこさんが、「つながろう!放射能から避難したママネット@東京」について増子理香さんが報告する。映画「福島 六ケ所 未来への伝言」のダイジェスト版上映も。

参加費500円。NPO法人ごみ・環境ビジョン21主催。

《問》042-328-6621ごみ・環境ビジョン21。

http://www2u.biglobe.ne.jp/GOMIKAN/

 

■ 西沢杏子さん講演会「虫をとおしていのちを考える」

2月16日13時半-15時半、なかよし文庫(中央線・武蔵野線西国分寺駅南口徒歩10分)。児童文学作家で詩人の西沢さん(国分寺市)は幼年童話「とかげのしっぽ」で毎日新聞小さな童話大賞(山下明生賞)、詩集「ズレる?」で第15回丸山豊記念現代詩賞受賞。「詩集 虫の葉隠」「詩集 虫の落とし文」など虫に関する作品を発表している。住んでいる「街」を知り、そこに生きている虫を観察したり、手で触れたりする体験を通して、子どもたちは何を学ぶのか、プロジェクターを使って話す。

大人対象(保育なし)。参加費無料。なかよし文庫(山崎翠代表)と国分寺市立もとまち図書館の共催。

《問》042-322-1961同文庫、042-325-4222同図書館。

■ 武蔵野市境界線めぐり・南ウォーク

2月16日(小雨決行)9時、井の頭公園野外ステージ前(吉祥寺駅公園口徒歩7分)集合。同ステージ前-玉川上水万助橋-三鷹駅-玉川上水ぎんなん橋-三鷹市塚交差点-武蔵野赤十字病院南-富士見通り-武蔵野市境南コミュニティセンター-連雀通り-亜細亜大学前-桜堤団地中央公園-仙川-梶野橋-小金井公園東口の11㌔を歩いて、12時半ごろ解散。昼食はゴール解散後。

武蔵野市市民体育祭参加。参加費は武蔵野市民10円。武蔵野市ウォーキング協会主催。

《問》0422-31-2852細田(夜間)。

 

■ 第31回 多摩現展2013

 

 

2月14-19日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。現代美術家協会の多摩支部と東京支部所属の会員が、絵画、写真、デザイン、工芸、立体作品を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 戸田雅也展

 

 

2月14-19日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。戸田さん(25)がリトグラフ作品を出品。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88top.htm

 

■ 講座「大人の自転車ライフ、人生を楽しもう」

2月11日15-17時、国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟103号室(小田急線参宮橋駅徒歩5分)。NPO法人自転車活用推進研究会理事で一般財団法人日本自転車普及協会事業評価委員の瀬戸圭祐さんが、自転車の選び方、安全で快適な楽しみ方、テクニックやトラブル対処法、一日数十㌔から100㌔ほどのオリジナルのツーリングを楽しむノウハウを話す。

参加費1000円(学生500円)。シルクロード雑学大学(事務局・国立市富士見台)主催。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ