4月2013

■ 大木ミツ子 水彩画展

 

4月18-23日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。水彩画教室「彩の会」を主宰する大木さん(八王子市)が、透明水彩で花を描いた作品を出品。初作品集「透明水彩の花たち」の販売も。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88top.htm

■ ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々-東日本大震災と障害者」上映

4月19日13時-14時半、15時-16時半、19時-20時半、すぺーすはちのこ(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。2012年作品。飯田基晴監督福島を中心に、被災した障害者と、そこにかかわる人々の証言をまとめたこの作品は、被災地の障害者を取り巻く様々な課題や問題点を浮き彫りにする。参加費無料(映画の制作団体である東北関東大震災障害者救援本部へのカンパ歓迎)。

《問》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www.j-il.jp/movie/  映画公式サイト】

 

■ ぼちぼちてん 二藤康子作陶展 

 

 

4月16-21日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

■ 里山×Slow Life 竹盆づくりとソトカフェ

 

 

4月29日10時、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合、15時解散。竹を切り出して、雑木林の実生株を植えてミニ盆栽「竹盆」を作る。お茶でほっと一息タイムも。講師はネイチャーワークスの長野修平さん。

小学5年生以上20人募集(多数の場合、抽選)。参加費1000円(保険、材料費など)。昼食、飲み物、帽子など持参。西武・狭山パートナーズ主催。

《申》4月15日までにhttp://www.sayamaparks.com/app/events/view/316

または042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局へ。

■ 講座「アウトドア・スポーツの単独時のトラブル 病院での見聞より」

4月14日15-17時、JICA地球ひろば601・602号室(市ケ谷駅徒歩10分)。講師はシルクロード雑学大学(国立市)会員でサイクリストの百瀬修平さん(62)。昨年8月、百瀬さんは長野県内で事故に遭い、現地の病院に2週間入院し、登山やハイキング中の事故で救急搬送される多数の中高年を目にした。そこで見たこと、安全について考えたことなどを話す。

受講料1000円(学生500円)。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学。

貴重なインドの細密画と染織を展示する「華麗なるインド-インドの細密画と染織の美-」 三鷹市で開催

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高価な宝石にたとえられ、海外では高く評価されているインドの細密画(ミニアチュール)と、世界の染織に影響を与えてきたインドの染織工芸品を展示する「華麗なるインド-インドの細密画と染織の美-」が、4月13日-6月23日(月曜休館。ただし4月29日と5月6日は開館、翌日休館)10-20時(入館19時半まで)三鷹市美術ギャラリー(三鷹駅南口前、コラル5階)で開催される。

今回出品されるのは、日本画家でインド美術研究者の畠中光享さんが40年以上にわたって収集してきたコレクションの中から厳選したものだ。

インドの細密画は仏教経典の挿絵を起源とし、主に16世紀末から19世紀半ばまで制作された。小さな画面に美しい線と鮮やかな色彩で描かれた作品は、高価な宝石にたとえられ、海外では高く評価されている。中央アジアから進入したイスラム教徒によってもたらされたムガール絵画と、ヒンドゥ教徒の諸藩主国で描かれたラージプト絵画を展示する。

またインドの染織は、古くから同国を代表する産業で、更紗をはじめ、緻密な刺繍や金糸銀糸をふんだんに使った錦織、絞りなど、その高度な技術は世界中の染織に影響を与えてきた。

 

【関連プログラム】

▼    畠中さんによるギャラリートーク=4月13日14時、6月2日10時半、同ギャラリー。無料(別途、観覧料必要)。

▼    講演会「インド美術の魅力」=6月2日14時-15時半、三鷹ネットワーク大学(三鷹駅南口前、三鷹協同ビル3階)。畠中さんが講演。申し込み先着70人。無料。三鷹ネットワーク大学共催。《申》0422-79-0033同ギャラリー。

▼    【ワークショップ】こどもアートクラブ「ペタペタ ポン! 好きな模様でうめつくせ!」=6月9日10時半-16時、同ギャラリーと三鷹市芸術文化センター・アートスタジオ(三鷹駅南口バス、八幡前・芸術文化センター下車)。インドの布をみて、オリジナルのスタンプでプリント生地を作る。小学生20人募集(多数の場合、抽選)。参加費2000円。《申》往復はがき、またはFAXに、①住所②氏名(ふりがな)③性別④学校名⑤学年⑥電話番号とFAXで申し込む人は番号も⑦どこから情報を得たか⑧往復はがきで申し込む人は返信先を書いて、〒181-0013三鷹市下連雀3-35-1、三鷹市美術ギャラリー、ワークショップ係、またはFAX0422-79-0030三鷹市美術ギャラリーへ、5月29日必着。

 

観覧料600円(65歳以上と高校・大学生300円、中学生以下と障害者手帳などを持っている人無料)。

《問》0422-79-0033同ギャラリー。

http://mitaka.jpn.org/gallery/

■牧野光代・水彩とステンドグラス作品展~Hello Little Flowers

4月16日―28日(22日休み)10時半―17時半(最終日17時まで)、ギャラリー門(青梅線東青梅駅北口徒歩3分、りそな銀行斜め前)。奥多摩町鳩ノ巣で「ステンドグラス工房・エムエム」を主宰する牧野さんの作品展。アクセサリーも。

《問》0428-23―2400ギャラリー門。

■フォト大多摩写真展

4月12日―17日10―18時(最終日17時まで)、西友河辺店ボッパルトホール(青梅線河辺駅北口、西友4階)。青梅市を拠点に活動する写真愛好家のグループ12人の作品を展示。スナップ、祭、伝統行事、ネイチャー、風景など。日本報道写真連盟加盟。

《問》090-3207―4548富澤。

■ ハングル入門講座

▼    午前コース=4月16日から毎週火曜全11回10-12時。講師は韓国語講師、翻訳家の中野宣子さん。

▼    夜間コース=4月15日から毎週金曜全11回18時半-20時半。講師は朝鮮大学校文学歴史学部語学学科在学のキム・スラさん。

読み書きの基本と日常会話を学ぶ。料理実習も。受講料は11回で1万3000円。会場は府中グリーンプラザ7階会議室(京王線府中駅北口前)。チマ・チョゴリ友の会主催、府中市後援。

《申》03-3321-6677(FAX兼)チマ・チョゴリ友の会。

■ 野山北・六道山公園「里山ガイドウォーク」

 

 

4月14日13時半、同公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合。パークレンジャーが自然のみどころを1時間程度案内。小学生以下は保護者同伴で。事前申し込みは不要だが、10人以上のグループは事前連絡を。参加費無料。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/277

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ