5月2013

■ 里山ガイドウォーク

5月12日13時半、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合。パークレンジャーが自然のみどころを1時間程度案内。小学生以下は保護者同伴で。事前申し込みは不要だが、10人以上のグループは事前連絡を。参加費無料。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/325

■ ベルギーの若手版画作家達の「今」展

 

 

5月11-26日(月曜休廊)12-19時、ギャラリー・フェイス トゥ フェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーで版画を学ぶ風早小雪さんと、友人のスペイン、ブルガリア、ベルギー、ラトビア、オランダ出身の5人の作家たちによる作品展。銅版画、リトグラフ、リノカット、モノタイプなど様々な表現による具象から抽象まで小品約20点を出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery

■ 葉画家 群馬直美の野菜たち「いのちのいろ」展

 

 

5月11-26日9時半-17時、国営昭和記念公園花みどり文化センター(立川駅北口徒歩15分)。葉画家の群馬さん(立川市)が「いのちのいろ」日記シリーズから実物大で描いた野菜の絵を出品。

《問》042-526-8787同センター。

http://www.showakinenpark.go.jp/green-culture/portal/

■ 工房ぱぱら 婦人服創作展

 

 

5月9-14日11-18時(最終日16時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。工房ぱぱら(札幌市)を主宰する吉岡由美子さんが、江戸時代から続く歌舞伎の梨園染を使った、粋でおしゃれなブラウス、ワンピースなど創作婦人服を出品。濱田英吾さんのアクセサリーも展示。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ 本間要一郎油彩展

5月9-14日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。卒寿間近の本間さん(国立市)が風景画などを出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 第7回 サロン・ド・マルディ展

5月9-14日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。祝井郁代さんら15人が油彩を出品。独立美術協会会員・山内和則さんが賛助出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 松宮真理子 絵画・万華鏡(ガラス)

 

 

 

5月9-15日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。「太古からの時間の流れ、人間にとって不変の感覚」をテーマに制作した絵画、ドローイング、ステンドグラスを出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 東京にしがわ大学キャンパスツアー

多摩地域全域をキャンパスに誰でも受講できる「授業」を毎月、企画開催して3年になる「東京にしがわ大学」が、6月1日まで初のキャンパスツアーを開催している。同大学の職員とスタッフらが、30市町村それぞれの魅力や特色を紹介する30ツアーを企画したもので、「こだいらうどんラリー」(5月11日)、「『水と緑の回遊空間』清瀬金山調整池見学・金山緑地公園散策ツアー」(5月11日)、「大人の動物園ツアー」(5月18日、羽村市)などユニークな企画が目白押しだ。参加者を先着順に受け付けている。「きっと新しい風景が見えてきますよ」と同大。

《申》http://www.tokyo-nishigawa.net/experience/

■ 講座「梅里雪山の麓で友を探して。22年目の捜索」

5月11日15-17時、JICA地球ひろば600号室(JR・地下鉄市ケ谷駅徒歩10分)。講師は山岳写真家で京都大学学士山岳会理事の小林尚礼(なおゆき)さん。1991年、京都大学学士山岳会主催の日中合同梅里雪山第二次学術登山隊の17人(日本人11人、中国人6人)がなだれに巻き込まれ行方不明となった。小林さんは遺体捜索をきっかけに会社を退職し、現在も最後の一人の捜索を続ける。著書に「梅里雪山 十七人の友を探して」(2006年、山と渓谷社刊)がある。

参加費1000円(学生500円)。シルクロード雑学大学(事務局・国立市)主催。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学(長澤)。

http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/

http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

 

■ 詩人・伊藤比呂美さん講演会「絵本と子育て そして今、私たちを語る」

5月12日19時、西武線東村山駅ビル2階サンパルネ・コンベンションホール。伊藤さん(57)は28年前に、自らの妊娠・出産・育児をつづったエッセイ「良いおっぱい 悪いおっぱい」を発表。以後、離婚、再婚、米国移住、そして米国と熊本を往復しての介護、看取りなど、様々な出来事を詩やエッセイで発表している。

参加費1000円(高校生500円、中学生以下無料)。子どもの本屋「トロル」(東村山市野口町)主催。

《申》042-392-5304同店。

http://www.troll-ren.jp/picturebook/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ