8月2013

■ 第37回(会員展)三多摩芸術家展

前期8月15-27日、後期29日-9月10日、いずれも土、日曜休廊、10-17時(いずれも最終日14時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。三多摩美術家連盟会員が日本画、洋画、版画、彫塑、工芸作品を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/

 

■ シビル納涼映画会in光西寺「親鸞 白い道」

8月11日16時-19時半、同寺(南武線西国立駅徒歩10分、立川斎場隣)。市民の学習・活動・交流センター シビル(立川市)の市民講座「批判的に読み解く『歎異抄』」の特別編として開催。16時10分から同講座講師で同寺住職の渡辺(寿台)順誠さんの解説で、親鸞のビデオを上映。16時50分からカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した映画「親鸞 白い道」(1987年、三国連太郎原作・企画・共同脚本・監督作品)を上映。19時半-20時半、交流館(茶・菓子あり)。参加費1000円。

《問》042-524-9014シビル。

■ わたしに起きた「本当のこと」-フィリピンから来日女性3人が語る-

8月9日18時半-21時半、武蔵野公会堂(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。第二次大戦中、日本軍が国内外に設けた「慰安婦」制度。フィリピンで強制的に従軍慰安婦にされた2人のおばあさん(ロラ)と、被害者と支援者の組織のコーディネーターを務める女性が来日し、体験やフィリピンでの活動などを話す。

資料代800円。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(通称・ロラネット)主催。8・14日本軍「慰安婦」メモリアルデーを国連記念日に!!キャンペーン関連企画。

《問》0422-34-5498ロラネット(ピナツボ復興むさしのネット気付)。

 

■ 加藤幸雄写真展 旅路点描Ⅱ

 

 

8月8-14日12-18時(最終日16時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。加藤さんがイタリア、ペルー、トルコと日本国内で撮影した写真を発表。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

夏の風物詩「灯りまつり」3日開催

 

 

 

江戸時代中期から流行した「地口行灯(あんどん)」約6000個を、小平市内の15カ所でいっせいに点灯する「第8回小平グリーンロード灯(あか)りまつり」が、8月3日(雨天中止)18時半-21時、開催される。

「地口行灯」は、言葉遊びの「地口」と戯画を行灯に描いたもので、祭礼などの際に道路沿いなどに立てた。小平市ではこの地口行灯を現代によみがえらそうと8年前から「灯りまつり」を開催している。伝統的なものから保育園児、小中学生や高齢者などが描いたものも飾られる。

会場は小平グリーンロード(玉川上水、野火止用水、狭山・境緑道沿い)の15公園で、各会場で野点や鳴く虫の展示と配布、手打ちうどん販売などがある。

《問》042-346-9581小平市産業振興課グリーンロード係。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/033/033533.html

■ 清水教子個展

8月1-13日10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。清水さんは女流画家協会会員、日本美術家連盟会員。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/gallery/

Page 1 of 6 1
4 / 41234
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ