2月2014

■ 映画と講演会「伝えたい いのち輝くこどもたち」

2月8日14-16時、調布市文化会館たづくり(京王線調布駅南口徒歩3分)。
▼第一部・映画「大丈夫。-小児科医・細谷亮太のコトバ-」上映=2011年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第一位作品。40年以上、小児がん治療の最前線で子どもたちの命と向き合ってきた聖路加国際病院副院長で小児科医の細谷さんを追ったドキュメンタリー。「大丈夫」は細谷医師の口ぐせで、子どもたちを励ます言葉でもある。俳人でもある細谷医師の俳句が随所に登場する。
▼第二部・講演「ヒューマンドキュメンタリーを撮り続けて」=「大丈夫。」を監督したドキュメンタリー映像作家の伊勢真一さんが話す。
当日先着500人。入場無料。調布市三公民館主催。
《問》03-3309-4505調布市東部公民館。

■ ミニブルーム交流カフェ「人と人がつながるカフェ~愉しみと出会える場所『田無なおきち』~」

2月6日10-12時、東大和市桜が丘市民センター(西武拝島線・多摩モノレール玉川上水駅北口)。講師は2009年11月、西東京市にギャラリーカフェ「田無なおきち」を開店した佐藤うららさん。講演後、講師と参加者が話し合うトークセッションも。

申し込み先着順20人、参加費無料。

《申》2月4日17時までにhttp://www.bloom-c.biz/htdocs/seminar20140206.html
《問》0120-778-265たましん事業支援センター。

■ ガラスのお雛様展

 

天野澄子さんの作品

 

2月4日まで11-19時、ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。ガラス工芸家の天野澄子さん(北海道)、池上明子さん(埼玉県)、伊藤ナツキさん(神奈川県)、小出希さん(京都府)、てらにしまきこさん(長野県)、難波立子さん(福島県)、ノグチミエコさん(神奈川県)、野村洋子さん(東京都)、橋村大作さん(神奈川県)、松浦あかねさん(長野県)、安田れい子さん(埼玉県)、凛華さん(兵庫県)の作品を展示。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

【http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/】

■ 講座「まるわかり 明日から使える NPОの会計と税務」

2月8日、15日、3月1日14時-16時半、小平元気村おがわ東第二会議室(西武線萩山駅南口徒歩5分)。講師は税理士・馬場利明さん。定員30人。受講料無料。

《申》2月7日までに042-348-2104、またはFAX042-348-2115、Eメールinfo@kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp 小平市民活動支援センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp

 

■東京雑学大学2月講義

▼2日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=東海大学医学部基礎診療学系再生医療科学教授・浅原孝之さんの「再生と老化の科学で、何が役に立つようになるのだろうか?-再生医療とアンチエイジング医療の現状と未来-」。

▼6日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元都立高校教諭・田中學さんの「植物の学名を知って植物に親しむ-リンネの二名法」。

▼13日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中駅北第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=東大和市民ネットの会スタッフ・堀江幸夫さんの「まちづくりは『学びネット』から-東大和の試み-」。

▼20日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=演劇評論家・上村以和於さんの「昭和の名力士たち」。

▼27日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=早大名誉教授・濱口晴彦さんの「正義の文化的背景-正義は時間と空間とクセからできている-」。

 

受講料各回500円。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

【http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/kougiyotei2tuki.htm】

 

Page 1 of 6 1
5 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ