3月2014

■ 大木ミツ子水彩画展

 

 

3月6-11日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。水彩画教室「彩の会」を主宰する大木さんが花を描いた作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

 

■ 東京雑学大学3月講義

▼6日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=帝京平成大学教授でNPO法人現代女性研究所代表理事の岡田孝子さん「女性作家と従軍-林芙美子を中心に」。

▼13日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中駅第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=いなぎICカレッジ理事長・菅田紀夫さん「全国から注目される『いなぎICカレッジ』」。

▼20日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=江戸文化研究家・吉田豊さん「忠臣蔵の真相Ⅲ-“赤穂開城”」。

▼27日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=駿河台文学会会長で元全国教職員文芸協会会長の多田統一さん「インタビューする心-教職員文芸誌の編集を通して」。

 

受講料各回500円(13日除く)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

■ タマのカーニヴァル はけの森展-はじまりの造形 まねること・くりかえすこと リズムの起源

3月4-23日(月曜休館)10-17時(入場16時半まで)中村研一記念小金井市立はけの森美術館(武蔵小金井駅南口徒歩15分)。彫刻家・辻忍さんの作品、写真家・八木橋信吉さんの作品などを展示。入場無料。5市共同事業実行委員会(武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、国立市)主催。運営主体はNPO法人アートフルアクション。

【イベント】申し込みは10日までにhttp://tama-carnival.com/hakenomori/

▼ワークショップ「縄文編布の制作」=15日11-16時。縄文編布研究家で東海学園女子短大名誉教授の尾崎清子さんの指導で、からむし、あかそ、大麻などの植物の繊維を素材とした日本最古の布「編布」づくりを体験する。定員10人(要申し込み)。

▼レクチャー「はじまりの造形 まねること・くりかえすこと リズムの起源

」=16日10-16時。10時=尾崎清子さん。11時=立命館大教授で文化人類学者の渡辺公三さん、13時=井戸尻考古館館長・樋口誠司さん、14時=言叢社編集者で本展覧会アドバイザーの島亨さん、15時=座談会(進行は音楽家で本展覧会総合ディレクター・港大尋さん)。

▼トーク「タマのカーニヴァルとは何だったのか?」=21日14-16時。港さんが「縄文・宗悦・反アートの系譜学」の題で、本展覧会政策担当の戸舘正史さんが「タマのカーニヴァルをふりかえって」の題で話す。

▼パフォーマンス

1「詩の朗読」=22日14時。詩人・藤原安紀子さんが自作詩を朗読。

2「サーカスアーティストによるパフォーマンス」=23日11時半、14時。金井圭介さんが縄を用いたパフォーマンスを。

3「音のタペストリー」=会期中の平日午前と午後。出演者は澤和幸さん(ギター)、大村太一郎さん(チェロ)、清水達生さん(パーカッション)、亀田奈美子さん(フルート)、松村拓海さん(同)、伊藤寛武さん(同)。

《問》042-384-9800同美術館、050-3627-9531NPO法人アートフルアクション。

【http://tama-carnival.com/hakenomori/】

 

 

■ 高齢者や子どもの居場所づくり

3月6日14-16時、小平元気村おがわ東(西武線萩山駅南口徒歩5分)。ゲストは自宅で高齢者や親子の居場所を開いている「おうちサロンひなた」主宰者の板垣洋子さん。申し込み先着30人。無料。

《申》3月5日までに042-348-2104、またはEメール info@kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp小平市民活動支援センターあすぴあ。

■ 第10回WILL美術家展(平面・立体)

3月4-10日10-18時(最終日17時まで)たましんRISURUホール(立川市市民会館=立川駅南口徒歩13分)。多摩地域在住の作家28人が出品。WILL美術家会主催。

《問》042-536-1221同美術家会事務局。

■ 近藤三三子作品展

 

 

3月2-8日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。近藤さん(神戸市)が猫をモチーフにした立体、ガラス絵、版画を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 李小明写真展「Rêverie」

 

 

3月1-9日(月曜休廊)12-19時(最終日18時まで)ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。

李さんは1976年に女子美大芸術学部芸術学科造形学専攻を卒業し、2013年4月、写真集「MEMENTO」を出版。今回は2014年3月に発表した写真集「Rêverie」の出版記念展で、パリを舞台に「Rêverie(白昼夢)」と題した詩的で幻想的なフォトストーリー18点を出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery/

Page 1 of 6 1
5 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ