4月2014

■ Lady’s work-春の記憶Ⅱ- 土屋みよ・小黒アリサ

 

土屋さんの作品

小黒さんの作品

4月17-22日11-18時(最終日16時)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。土屋さんは1992年生まれで、現在、多摩美大絵画学科版画専攻学部4年に在学中。版画を学ぶ傍ら、フリーの作家、イラストレーター、デザイナーとして活動中。小黒さんは1990年生まれで、武蔵野美大卒業。根付け彫刻を派生させ、丸味を強調した架空生物「球獣」を制作している。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 見崎彰広展

 

 

4月17-22日11-18時(最終日17時)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。見崎さんは1987年生まれで東京芸大美術学部(日本画)卒業。2013年、2014年、ボローニャ国際絵本原画展入選。現在、国立市にあるラールヴェリテリトグラフィ研究所で制作している。写真はリトグラフ「教室」。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

http://www.misakiakihiro.info/

■ 30th’ 森本幹生展「観自在」

4月17-28日10-17時(最終日16時)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。武蔵野美大卒業の森本さんが出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/gallery/

■塩田裕二郎展

4月5-19日(水曜休廊)11時-17時半、画廊「荘」(国立駅南口バス、富士見台第三団地下車)。塩田さん(あきる野市)木版画を出品。

《問》042-576-2553同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/sou/

 

■第24回西東京陶芸展

4月22日-27日10時-18時(初日13時から、最終日16時まで)、八王子市芸術文化会館(いちょうホール。八王子駅北口バス、横山町三丁目または八日町一丁目下車、徒歩3分)。
工藤孝生さんら7人が皿、鉢、花器などを展示。
≪問≫042-661-1591工藤。

■内山 清登展

4月15日-20日11時-18時(最終日17時まで)、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口から徒歩10分)。
内山さんが老人をテーマに描いた油彩画18点が並ぶ。
≪問≫042-655-3351同ギャラリー。
http://www.gs-kotonoha.jp/

■ シティウォーク「春の野川と枝垂れ桜散策」

4月13日(小雨決行)9時半、武蔵国分寺公園(西国分寺駅南口徒歩8分)集合。

両岸に枝垂れ桜の並木が続く野川沿いを歩く。コースは、武蔵国分寺公園-真姿の池-お鷹の道-野川-枝垂れ桜並木-武蔵野公園(昼食=第一次解散地)-野川公園-御狩野橋-大沢橋-御塔坂橋-深大寺(第二次解散地)。

飲み物、昼食など持参。参加費500円(東京都ウォーキング協会会員100円、武蔵野・三鷹市民と他地区ウォーキング協会会員300円、中学生以下無料)。事前申し込み不要。

《問》042-467-4942榎本(夜間)。

■ スケッチの日

4月10-12日10時-16時半(入館16時まで)たましん御岳美術館(青梅線御嶽駅から1・5㌔)。画材を無料貸し出し。入館者には記念品も。入館料500円(高校・大学生400円、小中学生300円)。

《問》0428-78-8814同美術館。

http://www.tamashin.or.jp/mitake/

■ 田中ゆみ・香野ルミ子 二人展

 

田中さんの作品

 

香野さんの作品

 

4月10-16日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。田中さんがジュエリーのアクセサリーを、香野さんが「装」をテーマにした日本画とガラス絵を出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■-坂本由起子-銀のジュエリー展

 

 

4月10-15日11-18時(最終日16時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。「アトリエ由起」(川崎市多摩区)を主宰する坂本さんが、指輪、ペンタント、ブローチ、イヤリングなどを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
3 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ