4月2014

■ 日本セリグラフ版画協会展

 

 

4月10-15日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。同協会(日野市豊田)の会員がセリグラフ(シルクスクリーン)作品を出品。写真は増田道子さんの作品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ 菅野瑠衣油彩画展

 

「a jentle breeze」

 

4月10-15日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。菅野(すがの)さんが油彩で描いた多摩地域を中心とした風景画を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 原田武眞油彩展

 

 

4月9-16日11-18時(最終日17時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。行動美術協会、日本美術家連盟会員の原田さんが近作を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 第34回萌木書道教室作品展「漢字の源 古代文字を現代(いま)へ」

4月8-13日11-19時(最終日16時まで)福生市プチギャラリー3階(青梅線福生駅改札前)。書家・山谷あけみさん(昭島市)が主宰する教室(福生市)の生徒が掛け軸などを出品。山谷さんの掛け軸、額、陶板、拓、陶灯(あかり)、陶印、アクセサリーも展示。

《問》042-551-1316同ギャラリー。

■ 川上澄生 愉しきノスタルジア 鹿沼市立川上澄生美術館所蔵

 

「百貨店の内部」(1930年)

 

「へっぽこ先生」(1935年)

 

4月5日-5月11日(4月30日休館)10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺駅中央口徒歩3分、コピス吉祥寺A館7階)。

栃木県鹿沼市立川上澄生美術館が所蔵する作品で、版画家・川上澄生(1895-1972)の画業をたどる。

入館料100円(小学生以下と65歳以上、障がい者無料)。

 

【関連イベント】

▼講演会=4月26日13時半-15時。鹿沼市立川上澄生美術館学芸員・原田敏行さんが、出品作を中心に川上澄生とその作品について話す。定員90人(窓口または電話で申し込み先着順)。参加費無料(入館券必要)。

▼木版画ワークショッブ

大人の部=5月4日13時-16時半。小さくてシンプルな木版を彫り、摺り方を様々に応用して便せんやポチ袋など実用小物を作る。中学生以上15人募集。参加費1000円。

親子の部=5月5日13時-16時半。彫刻刀などを使わず、紙版画のような味わいの作品を作る。幼稚園以上の小学生以下の子どもとその親10組募集。参加費1組1000円。

《申》①希望ワークショップ名②住所③氏名④年齢⑤電話番号⑥あればメールアドレスを書いて、はがきは〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-8-16、FFビル7階、武蔵野市立吉祥寺美術館、またはFAX0422-22-0386、またはEメールsuganuma@musashino-culture.or.jp へ、4月23日必着。

 

《問》0422-22-0385同美術館。

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

■浜田浄展-線条シリーズ(Prints 1977―1983)

 

「黒の中の線条」

 

4月5-20日(月曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩10分)。多摩美大卒業の浜田さん(76)は個展やグループ展、海外の展覧会で活躍。作品は東京国立近代美術館や東京都現代美術館などに所蔵されている。シルクスクリーンの「線条シリーズ」約20点出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

 

 

■ ミャゴレグノ組み木イラストレーション展「春の吉祥寺はmiagolegunoな街」

 

 

4月5-20日(月曜休廊)12-19時、ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。組み木の立体イラストレーター2人組ユニット「ミャゴレグノ」の新作展。一枚板から切り出した人物、動物、建物など約40点出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery/

http://www.miagolegno.com/

■ トゥレ・ソーレ わとわコンサートVol.2「くにたちの桜をめでつつ 春を歌う世界の名曲の数々」

4月6日15時、アートスペースわとわ(国立駅南口徒歩10分)。出演は二期会会員のソプラノ歌手・内田もと海さん、二期会会員のバリトン歌手・宮本哲朗さん、ピアニスト・木住野睦子さん。曲目は「すみれ」「春への憧れ」「さくらさくら」「さくら貝の歌」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶とパティシェ・傳由美子さんによる特製菓子付き)。

「田浦信勝絵画展」を4月1-6日、同時開催。

《申》042-572-8808木住野(きしの)。

http://www.watowa.com/

■ 窪之内英策まむがや大図鑑

 

 

4月3-9日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。「ツルモク独身寮」「ワタナベ」「ショコラ」などの作品で知られる漫画家の窪之内さんが漫画原稿などを出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 石井松琴墨彩画展

4月3-15日10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。石井さん(75)が奥多摩の風景などを出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

Page 1 of 6 1
4 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ