10月2014

■ 70glassのいろんなガラス~佐藤奈央ガラス展

 

 

10月16-22日12-18時(最終日16時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅北口徒歩5分)。吹きガラスでうつわを中心に制作しているガラス作家の佐藤さんが、ガラスの表面に砂を吹き付けて模様を施した一点物の器や身近な食器、花器、アクセサリー、小さなオブジェなどを出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 2人展(高橋英吉・高橋朝)

 

 

10月16-21日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。高橋夫妻(山梨県上野原市)が油彩を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ 花本信治展

 

 

10月16-21日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。花本さん(昭島市田中町)が油彩作品を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 第3回グループパティオ展

 

 

10月16-21日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。出品者は東京芸大油画科林教室卒業の戸部京子さん、上智大卒業の長谷川瑞吉さん、東京芸大油画科伊藤教室卒業の春田光一さん、東京芸大油画科卒業の茂登山東一郎さん、女子美大芸術学部洋画科卒業で東京芸大大学院油画専攻小磯教室修了の柳千代子さん。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ シティーウォーク「武蔵境から味スタを通り府中崖線へ」

10月19日(小雨決行)9時、境南ふれあい広場(武蔵境駅南口徒歩1分)。コースは同公園-野川公園-武蔵野の森公園-味の素スタジアム-京王線飛田給駅(8㌔地点、一次解散)-車返本願寺-押立公園(昼食)-東郷寺-滝神社-府中競馬場-大国魂神社(14㌔地点、14時ごろ予定)。

武蔵野市ウォーキング協会主催。参加費500円(東京都ウォーキング協会会員100円、他地区のウォーキング協会会員と武蔵野市民300円)。事前申し込み不要。

《問》0422-31-2852細田。

■ 瀬戸豊彦写真展「昭和記念公園のコスモス小作品展」

10月15-31日9時半-17時、昭和記念公園花みどり文化センター(モノレール立川北駅徒歩5分)。風景写真家・瀬戸さん(昭島市)が2L大の作品を中心に約40点出品。入場料無料。

《問》042-528-1751同センター。

http://www.creatorsbank.com/event/detail.php?event_id=2299

■ 秋の古本&おもちゃ市

10月15日15-18時、すぺーすはちのこ駐車場(武蔵境駅南口バス、大沢下車、はちのこ保育園前)。ピナツボ復興むさしのネット(略称・ピナット=三鷹市野崎)が開く「ピナット子ども学習支援教室」の運営費を得るために開催するチャリティイベント。14-16時、出品を受け付ける。フィリピン・スナックの販売もある。

《問》0422-34-5498ピナット。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/pinat/pinat_index.html

■船越保作陶展Ⅹ

tw1410

 

11月11日-16日11時-18時(最終日17時まで)、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口から徒歩10分)。 船越さんの信楽焼きなどの陶芸作品が並ぶ。約60点。 ≪問≫042-655-3351同ギャラリー。 【http://www.gs-kotonoha.jp/

■ Animal Quartet-どうぶつ四「獣」奏-

 

 

10月11-26日(14、20日休廊)13-20時、ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。4人の女性作家が描くひとクセある動物たち。江藤玲奈さんが日本画(左上)を、小倉ゆいさんが油彩とテンペラ画(左下)を、樹乃かにさんがデジタルイラストレーション(右下)を、林明日美さんが銅版画(メゾチント=右上)を出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery

 

■ 第11回「ラール・ヴェリテ」リトグラフ展

 

 

10月9-14日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。「ラール・ヴェリテ リトグラフィ研究所」(国立市)は、米国のタマリンド研究所公認のマスタープリンターの石橋泰敏さんが、ジャスパー・ジョーンズやデビットホックニーなどのリトグラフ作品を数多く手がけたジェミナイ版画工房での経験とノウハウを日本に伝え、作家の自由な表現をサポートするために1998年に設立した。同研究所に所属する27人の作家が出品する。

《問》042-583-7272同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

Page 1 of 6 1
1 / 3123
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ