11月2014

■ 山下紗代 ジュエリーコレクション2014

 

 

12月1-6日11-18時(最終日16時半まで)キャラリーコロン(国立駅南口徒歩3分)。山下さんがアクセサリーなどを出品。指導するデコパージュ教室の生徒の作品も。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/colombe/

 

■ フクシマを思うシリーズ13「三百年の伝統、双葉の銘酒『白富士』復活をかけ新天地シアトルへ」

12月1日19時、吉祥寺光専寺(吉祥寺駅中央口徒歩8分)。福島県双葉町の冨沢酒造は享保元年から300年以上にわたり、阿武隈山地の伏流水を仕込み水として昔ながらの手法で酒を造り続けてきたが、福島第一原発事故により、原発から3・5㌔しか離れていない同酒造はすべてを置いて避難を余儀なくされた。二十一代目当主を目指して修行中だった冨沢真理さんは、兄とともに立ち入り禁止区域となった蔵から決死の覚悟で自家の清酒酵母「白富士」を救い出した。今後は米国シアトルで酒造りを続けるという真理さんが、事故当時の体験と酒造復興にかける意気込みを話す。

また主催者の一人で女優の金子あいさんが朗読し、第25回吉祥寺音楽祭「吉音コンテスト」でグランプリを受賞した女性ボーカルデュオ「nutmeg」が歌う。

入場料2000円(大学生500円、高校生以下無料)。要予約。

《問》090-2474-7911鎌内。

 

■ 脱原発と平和を求める市民デモ

11月30日(雨天決行)13時半、吉祥寺西公園(吉祥寺駅中央口徒歩10分、スーパー「紀ノ国屋」北側)集合。同公園-井の頭通り-西口交番-吉祥寺通り(東急デパート前)-吉祥寺新道(コピス前)-吉祥寺大通り(ヨドバシカメラ前)-井の頭通り(東急イン前)-武蔵野公会堂-南公園(ルネ吉祥寺前の小公園=吉祥寺駅公園口徒歩5分)で15時ごろ解散。途中参加、途中離脱可。

プラカード、ノボリ旗、ゼッケンなど持参。脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会主催。

《問》0422-36-0415砂川。

■ 第6回三鷹いのちと平和映画祭「国境なき“地球市民”の平和とは」

11月29日13時から、30日11時から癒しと創造のスペース「沙羅舎」(三鷹駅南口、玉川上水南岸の風の散歩道を徒歩5分)。

▼29日

13時05分=アニメ「リニア中央新幹線がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」(中村徹監督)

13時半=「さよならUR」(早川由美子監督)

15時5分=「自然共生2014年東アジア地球市民第0回in上海」(小林志夫監督)

16時半=「大地といのちの祈り2013」(辰巳玲子・東条雅之監督)

17時半=特別トーク「今、何が起こっているのか?」(中村監督、早川監督、小林監督、東条監督、「日中市民社会ネットワーク」事務局長・朱恵雯さんを囲んで)

18時45分=懇親会(定員20人。要予約)

▼30日

11時5分=「天空の大巡礼」(大谷寿一監督)

12時5分=「グリーンタイガーを起こす:中国環境運動のいま」(史立紅、Gary Marcuse監督)

14時10分=「9条を抱きしめて~元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和~」(アレン・ネルソン平和プロジェクトの企画・制作)

15時=「元北支派遣軍衛生兵の松本栄好の証言」(小林志夫監督)

15時35分=「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith辻信一」(ナマケモノ倶楽部制作)

16時45分=特別トーク「アジアの“今”から未来を考える」(小林監督、フィリピン元「慰安婦」支援ネットワーク・三多摩の山田久仁子さん、朱さん、南相馬市の住職・田中徳雲さんを囲んで)

18時15分=懇親会(定員20人。要予約)

 

料金は29日2000円、30日2500円。三鷹いのちと平和カツドウ主催。

《問》0422-47-6639やさい村。

http://www.mitakaff.com/

■ いこっとでお話きこっと「学ぶ場シリーズ・ピナット子ども日本語・学習支援教室」

11月28日18時半-20時、オーガニックカフエ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。NGO「ピナット(ピナツボ復興むさしのネット)」では2005年度から「外国とつながる子どもたち」の学習支援に取り組んでいる。週2回の子ども教室に参加する子どもたちは「授業についていけない」「日本語を話せない母親とコミュニケーションが取れない」などの苦労を抱えている。子どもたちの様子について教室のボランティアの新居みどりさん、西方郁子さん、高杉菜月さんが話す。

参加費500円とは別に飲み物を注文。子連れ参加可。

《申》0422-32-3081すぺーす・はちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

■中村和子展

 

 

11月27日-12月2日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。中村さん(昭島市つつじが丘)がアクリル、パステルによる心象風景画を出品。写真は「緑景」。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

 

11月27日-12月9日(12月3日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。佐藤さんの初個展でコラージュと抽象画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/】

■34th「キルトおぶはーと」パッチワークキルト展

 

 

11月24-29日10-17時(最終日16時半まで)キルトおぶはーと&画廊岳、ギャラリーコロン(いずれも国立駅南口徒歩3分)。キルト作家・鷲沢玲子さんが主宰するパッチワーク教室の作品展。約100点の作品を出品。三浦百恵さんの作品も。

《問》042-576-9218キルトおぶはーと。

■むさしの市民平和月間

▼講演と朗読と音楽の集い=11月23日18時半-20時半、武蔵野プレイス4階フォーラム(武蔵境駅南口前)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会副代表・牛田守彦さんの講演「武蔵野の空襲70年を考える」、市民有志による朗読「茶色の朝」(フランク・パヴロフ作)、 民族楽器演奏者・入江規夫さんの演奏。参加費500円。

《問》0422-46-7614西村。

▼16㍉フィルムで観る、映画「戦争と青春」今井正監督作品の上映と交流会=11月26日13時半-16時、水曜カフェ(武蔵野市中町3-1-13、シイニアビレッジ102)。参加費無料。

《問》0422-36-3767水曜カフェ。

▼中島飛行機製作所空襲の写真展=11月28日11時からみどりの縁側(武蔵野市緑町1-5-22、グリーンパーク商店街内)。無料。

《問》0422-53-9936白石。

▼あなたもできる!ベランダ発電~ベランダ発電工作セミナー~=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。ベランダ発電キットの製作を見学。参加費500円。NPO法人むさしの市民エネルギー主催。

《問》090-6650-0613佐藤。

▼うたごえ喫茶 平和の風=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。司会はバクさん。参加費500円(茶菓子代)。むさしの平和の風合唱団主催。

《問》0422-54-9084林。

▼中島飛行機武蔵製作所と空襲の体験を語る会=11月30日13時半-15時半、武蔵野市御殿山コミュニティセンター(予定=吉祥寺駅公園口徒歩5分)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会総会記念イベント。参加費300円。

《問》0422-52-0288秋山。

■ 国分寺ブックフェスティバル

11月23、24日、国分寺市南部。

▼まちをたのしみながら歩く一箱古本市=23、24日11-16時、武蔵国分寺公園(西国分寺駅南口徒歩10分)、おたカフェ(国分寺駅南口または西国分寺駅南口徒歩15分、お鷹の道)、クルミドコーヒー(西国分寺駅南口)、カフェスロー(国分寺駅南口徒歩10分)、国分寺市立もとまち地域センター(24日のみ10-16時=国分寺駅南口バス、栄町二丁目下車)。本のフリーマーケット。

▼ビブリオバトル=24日11時からこどもの部、13時半と15時から大人の部。各回5人の出場者が5分間ずつ書評をし、競う。

《問》080-5686-3453西国図書室・篠原。

Page 1 of 6 1
1 / 3123
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ