1月2016

■ 2016街路樹サミットin立川

1月9日12時半-16時、国営昭和記念公園花みどり文化センター講義室(立川駅北口徒歩12分)。街路樹に触発されて葉画家になった群馬直美さん(立川市)の呼びかけで開催されることになった。

群馬さんの開催主旨説明と挨拶に続いて、作庭師で「日本の街路樹を考える~小さな街路樹サミットIN能代」「街路樹景観写真展」などを主宰する福岡徹さんの基調講演「街路樹が教えてくれたこと」、公益財団法人えどがわ環境財団  の西野哲造さんの基調講演「街路樹を考える」。

14時からパネルディスカッション「いのちの尊厳」。パネリストは福岡さん、西野さんのほか、埼玉県議・石川忠義さん、フリー編集者・ライターの大武美緒子さん、造園家・河合耕一さん。司会進行は㈱創庭社代表で隔月刊誌「庭」前編集長の豊藏均さん。15時半から質疑応答。

参加費無料。定員100人。要予約。

《申》info.gairojusamito@gmail.com 街路樹サミット実行委員会。

■ 池田良則油彩展-マルタの海・シチリアの空-

 

 

1月9-18日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。日展会員で白日会常任委員の池田さんが出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://garogaku.com/

 

■ 高村清文フレスコ画展 ノスタルジー-夢みる力-

1月7-19日10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。高村さん(飯能市)は1954年、北海道利尻島生まれ。東京造形大卒業後、個展、グループなどを開催。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 第35回新春企画 星野留美 木版画展

 

 

1月7-19日(13日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。星野さんが風景や植物をテーマにした作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ 東洋古陶磁展

1月6日-3月6日(月曜、祝日休館)10-18時(入館17時半まで)たましん歴史・美術館(国立駅南口前、多摩信用金庫国立支店6階)。伊万里・鍋島など日本古陶磁、宋・明・清時代の中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁を展示。たましんコレクション絵画展を併設。2月3日14時から学芸員によるギャラリートーク。

入館料100円(中学生以下無料)。

《問》042-574-1360同館。

http://www.tamashin.or.jp/r_bijutsu/index.html

 

Page 1 of 6 1
2 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ