2月2016

■ 田島征三展

 

「ごちそうをみつけた鳥」

 

2月27日-3月13日(木曜休廊)11-18時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。画家、版画家、絵本作家として活躍する田島さんのさまざまな作品を展示。写真は2012年の同ぎゃらりーでの展示作品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 林 明日美 銅版画展

 

 

2月25日-3月1日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。林さんが過去5年間の作品と新作など二十数点出品。《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

ドキュメンタリー映画会「アースビジョン多摩」  20日に多摩市で開催

「自然との共生」をテーマにしたドキュメンタリー映画を上映する「アースビジョン多摩」が2月20日13-20時、パルテノン多摩小ホール(京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール多摩センター駅徒歩5分)で開催される。2005年から毎年開かれていて、今年で12回目になる。

 

今回上映するのは、小さな虫たちを主役に描いた短編アニメシリーズの劇場版「ミニスキュール~森の小さな仲間たち~」(2013年、フランス作品=13時と17時10分から)と、米国カリフォルニアで遊休地を畑にしようとする運動を描いた「都市を耕す-エディブル・シティ」(2014年、米国作品=14時40分と18時50分から)の2本。

市民トーク「多摩の地で栽培から食卓まで」(15時50分から)では、カエルとカマキリを使った完全無農薬野菜栽培を手掛ける「相澤農園」園長の柳澤孝一さんが「多摩村時代の農業・現在の多摩市の農業」の題で、生ごみを回収してたい肥を作るコミュニティガーデン「せせらぎ農園」を主宰する佐藤美千代さんが「地域の居場所となる農園づくり」の題で、恵泉女学園大学人間社会学部教授で教育農場長の澤登さなえさんが「教養教育としての有機園芸実習・食と農と環境をつなげ、人を育てる教育」の題で話す。

入場無料。EARTH  VISION多摩実行委員会、東京がす多摩支店主催。

《問》050-5891-1977たえのは事務局。

http://taenoha.com/ev

また20日と21日10-17時、パルテノン多摩特別展示室で「多摩エコ・フェスタ2016」が開催される。入場無料。

 

■ 講座「シルクロード自転車紀行 西安~敦煌」

2月20日13時半-15時半、国立市公民館(国立駅南口徒歩5分)。講師は「シルクロード雑学大学」代表でライターの長沢法隆さん(国立市)。長沢さんは中国西安からイタリアのローマまでシルクロードを自転車で20年間かけて走る「ツール・ド・シルクロード20年計画」を企画。1993年に仲間と西安を出発し、毎年500㌔から1000㌔走って、2012年、ローマに到達した。今回は西安から敦煌まで走って感じたことを写真を見せながら話す。定員30人。資料代500円。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学。

http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/

■障害者生活支援センターインみたか市民公開講座「障がい者の暮らしを取り巻く“モノ”~社会資源や制度を知ろう~」

2月20日18-20時、三鷹市福祉会館(吉祥寺駅または三鷹駅南口バス、三鷹市役所前下車)。講師はNPO法人みらい事務局長・藤井亘さん。生まれ育った地域で必要な支援を受けながら暮らし続ける障がい者が増えている。必要な支援とは具体的に何か考える。申込先着45人。要予約。資料代300円。

《申》19日16時までに0422-71-0902、またはFAX0422-24-6266、Eメールin-mitaka@iaa.itkeeper.ne.jp障害者生活支援センターインみたかヘルパー派遣部。

 

■ お話きこっと「沖縄・辺野古とわたしたち」

2月19日18時半-20時半、はちのこ保育園(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。沖縄では辺野古に新しい米軍基地はいらないと反対運動が連日続けられている。三鷹市からこの抗議行動に参加している田中祥士さんが現地の様子を映像と話で紹介する。参加費500円。子連れ参加可。

《申》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

■ 柳 光長展

 

 

2月20-27日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。

柳さんが独創的な彫金ジュエリーを出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 鈴木泰子 水彩画展

 

 

2月18-23日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。画塾アカンサスを主宰する鈴木さん(国分寺市)は旺玄会会友で都展評議員、茜会講師を務める。8回目の個展。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■エネルギーを学ぶシリーズ第3回「原発ゼロで日本経済は再生する」

2月17日18時半-20時半、武蔵野プレイス4階フォーラム(武蔵境駅南口前)。2011年に「脱原発」を宣言した城南信用金庫元理事長・吉原毅さんが、原発と経済のからくりや日本経済再生の鍵、人と地域の幸せなどを話す。

定員100人。無料。NPO法人むさしの市民エネルギー主催。

《問》090-6650-0613佐藤。

■ 中村劇場企画大人の朗読会「こいつぁ春から演技がいいわぇ-エレクトロスイング版」

2月17日19時、イタリア料理とワインの店「ヴォーノ」(八王子駅南口徒歩1分)。“踊りたくなるジャズ” エレクトロスイングをBGMに、艶っぽい話を中村章江さんが朗読する。参加費2500円(食事と1ドリンク付き)。申し込み先着22人。

《申》070-5579-8050中村、またはEメール nakageki@gmail.comに件名「2月17日朗読会参加希望」と書き、氏名、当日連絡のつく電話番号を書いて送信する。

 

Page 1 of 6 1
1 / 3123
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ