6月2016

■ 井の頭自然文化園サマースクール

▼モルモットに大接近!=8月7日9時半-11時45分、13時15分-15時半。小学1、2年生対象。各回20人。

▼じっくり動物観察=8月2、3日9時半-15時。小学3、4年生対象。各日20人。

▼体験!飼育展示係=8月4日9時半-15時、5日8時15分-15時。小学5、6年生対象。20人。

会場はいずれも井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

応募は1人1回、1教室に限り、応募者多数の場合は抽選。

《申》同園応募フォームhttp://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=23654 6月30日必着。

《問》0422-46-1100同園。

■ 鎌田光代展 LithoGRAPh

 

 

6月30日-7月5日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。鎌田さんがリトグラフを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ 森田義男 画業70周年展

6月30日-7月12日10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。森田さん(90=八王子市)が若い時に描いた油絵から最近の水彩画まで数十点を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 高橋和正作陶展

 

 

6月29日-7月6日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。高橋さんが独創的な新作を発表。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

井の頭自然文化園とユニクロ吉祥寺店コラボ企画 「おえかきZOOズー-どうぶつたちを描いてみよう」       7月18日まで開催

 

 

井の頭自然文化園で動物をスケッチ。希望者は有料でTシャツにプリントできるイベント「おえかきZOO」が、7月18日まで(月曜休園、雨天中止)同園で開催されている。

同園とユニクロ吉祥寺店によるコラボ特別企画で、期間中、9時半-16時、正門を入ったところでおえかき用紙を無料で配布し、画板とクーピー、色鉛筆を無料で貸し出す(17時まで)。画材は持参も可。

描いた絵は持ち帰れるほか、ユニクロ吉祥寺店に持参するとTシャツにプリントしてもらえる(大人用1990円、子ども用1790円。いずれも税抜き価格)。Tシャツを申し込んだ人にはオリジナルポストカードのプレゼントも。

 

開園時間9時半-17時(入園16時まで)。

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住の中学生無料)。

《問》0422-46-1100同園。

《問》0422-28-0160ユニクロ吉祥寺店。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

■ 佐伯和子展…糸の葉

7月18日まで(6月29日)10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺駅北口徒歩3分、コピス吉祥寺A館7階)。新制作協会会員の染織家の佐伯さんが、チュール布に糸を縫い込んで制作した一枚一枚表情の違う糸の葉数千枚を使ったインスタレーションを展示。

入館料100円(小学生以下と65歳以上、障がい者無料)。

《問》0422-22-0385同美術館。

■ フォーラム「多摩の鉄道 いま・むかし」

6月26日14時-17時半、小金井宮地楽器ホール(武蔵小金井駅南口前)。鉄道史研究家で鉄道史学会会員、産業考古学学会会員の山田俊明さんが「多摩の鉄道は明治22年から始まった」の題で、元日本貨物鉄道常務取締役・中島啓雄さんが「多摩の鉄道への国鉄・JRのあゆみ」の題で、元JR東海専務取締役で鉄道文学会顧問の川口順啓さんが「文学作品の中に見る多摩の鉄道」の題で講演。3人の講師による鼎談も。

まなびの雑学実行委員会(小金井雑学大学・東京雑学大学)主催。参加費500円。

《問》0422-52-0908東京雑学大学、080-5645-1477小金井雑学大学。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■循環-風と水と大地 平体文枝 吉川民仁 山神悦子

 

 

7月3日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。現代抽象絵画の第一線で活躍する3人の作品を展示。7月3日14時からアーティストトークを開催(進行役はキューレーターの山内舞子さん)。
《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 上映会「不思議なクニの憲法」

6月25日14時、18時半、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。同作品には年齢も立場も異なる27人が登場し、憲法や日本社会について語る。

第1回上映後には東京外国語大学大学院教授で「武装解除」などの著書がある伊勢崎賢治さんが、第2回上映後には同作品監督の松井久子さんが出席し、参加者と懇談する。

参加費29歳以下500円、30歳以上1000円。定員は各回40人。保育あり(有料、各回5人、要予約)。

《申》0422-52-3881東京YWCA武蔵野センター。

■ 堀本俊樹展「凹と凸」

 

 

6月25日-7月10日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。造形作家の堀本さん(兵庫県)は1986年からガラスを素材とした立体作品を発表している。ガラス作品のほかテラコッタ、機などを使った作品約10点を出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

Page 1 of 6 1
1 / 3123
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ