7月2016

夏休みはたましん歴史・美術館の「どうぶつ美術館」へ 9月4日まで開催

 

 

「どうぶつ」を探したり、「どうぶつ」の気持ちになりきったり、「どうぶつ」を想像しながら、絵画や彫刻、陶芸などの作品を楽しむ展覧会「どうぶつ美術館」が、国立駅前のたましん歴史・美術館(多摩信用金庫国立支店6階)で9月4日まで開催されている。

 

この展覧会は動物をテーマに「見つける」「比べる」「観察する」という三つのステップで、虎や馬、牛やヤギから猫や鳥、魚、カエル、昆虫、伝説の龍まで、

さまざまな動物が描かれたり、かたどったりしている美術品を鑑賞する。

8月27日14時から中学生を対象に学芸員が作品を解説するギャラリートーク(無料)開催。

 

9月4日まで(月曜、祝日休館)10-18時(入館17時半まで)開館。

入館料100円(中学生以下無料)。

《問》042-574-1360同館。

http://www.tamashin.or.jp/r_bijutsu/

■ 松本哲実展

7月28日-8月9日10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。国画会会員で国際アート未来理事、三多摩美術家連盟委員の松本さん(日野市新町)は、1950年、鳥取県生まれで多摩美大大学院美術研究科修了。同キャラリーでは4回目の個展になる。日本画と銅版画約40点出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ おやこで折り紙作品を作ろう!

7月27日10時-11時半、八王子市子安市民センター(八王子駅南口徒歩15分)。市民団体「おりがみ・さくら」会員の指導でペン立てやつるし飾りを作る。3歳以上の子どもとその保護者20人募集(申し込み先着順)。参加費1組300円(材料費)。

《申》042-646-1577NPOさぽーと802。

http://genki365.net/gnkh19/pub/sheet.php?id=12180

■ 映画と話そう@TAMA「バット・オンリー・ラヴ」

 

BOL_main

 

7月30日、ダイニングバー・モンキーランド(京王相模原線・小田急多摩線多摩センター駅徒歩15分)。「バット・オンリー・ラヴ」は80~90年代にかけてピンク映画界で主演・脚本・監督をこなすスタイルを確立し、「ピンク四天王」の一人と呼ばれ、2011年に咽頭ガンにより声帯を失った佐野和宏さんが、18年ぶりに監督、脚本を務めて放つ衝撃の愛の物語。病で声を奪われた男が愛妻の裏切りを知り、精神的に追い詰められていく過程を描く。16時と18時に上映。入場料1500円(各回15人)。

19時半から佐野監督と寺脇研プロデューサーをゲストに迎え、懇親会開催。1ドリンクと軽食付き1500円。

たえのは主催。

《申》http://www.taenoha.com/ または050-5891-1977たえのは事務局。

 

■ 爆音上映inパルテノン多摩「キックアス」「ブルース・ブラザース」

7月26日、27日、パルテノン多摩(京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール多摩センター駅徒歩5分)。

▼「キックアス」(R15=15歳以上対象)=26日19時、27日16時。2010年、米国・英国作品。マシュー・ヴォーン監督、アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジほか出演。

▼「ブルース・ブラザース」=27日13時、18時半。1980年、米国作品。ジョン・ランディス監督、ジョン・ベルーシ、ダン・エンクロイドほか出演。

 

前売り1300円(学生・シニア1200円)は、042-376-8181チケットパルテノン(10-18時)、チケットぴあで発売。当日1500円(同1300円)。未就学児は入場できない。

《問》042-375-1414多摩市文化振興財団。

http://www.parthenon.or.jp/movie/2741.html

■ 浅野成亮「ひみつきち」

 

 

7月21-26日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。浅野さんがボローニャ絵本原画展入選作品と、これまでの作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

 

 

■ 酒井稚恵 王さまとカテドラル

 

 

7月30日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。酒井さんは1977年生まれ。大阪芸大工芸学科テキスタルデザンコース卒業、同大大学院修士課程修了。現在、こども造形教室ふたご山図工室を主宰する。「ファストファッションシリーズ」として、大量消費の象徴であるファストファッションの服の上から酒井さんが縫うことで新しい「作品」に生まれ変わらせたものを展示。
《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

■エサシトモコ展-粘土療法 Clay therapy

 

 

7月16-31日(木曜休廊) 12-19時(最終日17時まで)ギャラリー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。彫刻家のエサシさんは1958年生まれで東京藝大彫刻科卒業、同大大学院保存修復専攻。テラコッタによる十数点の小立体作品で仮想世界を表現。市川曜子さんの版画とそのオマージュ作品(写真)の展示も。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■平野アサ子油絵作品展-南国の風に誘われて-

7月26日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。平野さんが2014年12月から2015年11月にかけてボランテイアとして滞在したフィリピン・ルソン島で制作した油絵作品と、以前訪れた国で描いた油絵作品、帰国後に制作した版画を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 野崎晶個展

 

 

 

7月19日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。野崎さん(国立市)が女性、動物、植物などを描いたアクリル水彩画とモノクロペン画を出品。写真は「胡蝶蘭」。《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

 

Page 1 of 6 1
1 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ