10月2016

■ 伊藤寿美枝植物画展

 

 

10月28日-11月2日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。伊藤さんが植物画(ボタニカルアート)のコンクール入賞、入選作品を中心に三十数点出品。写真は21回植物画コンクール国立科学博物館長賞受賞の「エビヅル」。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 渡辺 伸-車窓-

 

 

10月30日まで12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。渡辺さんは1961年、東京生まれで武蔵野美大造形学部油絵科卒業。10㌢角の小品から130号変形までの油彩35点と、紙に水彩で描いた50点、写真ほかを出品。

《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 太田芳江 日本画展

11月1日まで10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。太田さんの初個展。美しい日本の四季とともに生きる人間の姿を描いた作品を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ Photo-Intaglio 2016「写真? 版画? それぞれの可能性を一枚のプリントに」

10月30日まで12-18時(最終日15時まで)goto.Room 18%(JR・京王高尾線高尾駅北口から甲州街道を東へ徒歩1分)。オカキミコさんら15人が参加。

《問》goto.room18per@gmail.com 同スペース。

■ いこっとでお話きこっと「ブータンのおはなし」

10月28日19時-20時半、オーガニックカフェ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。青年海外協力隊員としてブータンで2年間活動した経験を持つ小松謙一郎さんが写真をまじえて話す。参加費500円と一品注文。途中出入り自由、子連れ可。要申込。

《申》hachinoko@ba2.so-net.ne.jp すぺーすはちのこ。

《問》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

■ 藤井孝次朗展-生成-

 

「生成」(30号s)

 

11月6日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。行動美術協会会員の藤井さんは1937年、香川県出身で多摩美大絵画科卒業。個展、グループ展で活発に作品を発表している。「生成(せいせい)」のタイトルで10年来制作していて、今回はアクリル絵の具を主に使用した30~50号のキャンバス作品を10点と小品を出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 東京雑学大学10月講義

▼6日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=元日輝㈱石油化学プラント技師・新見睦さんの「絵とエッセイで綴る自分史のすすめ-わたしの記憶画“描き残したい昭和”」。

▼13日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=映画制作・映画技術史研究家の島倉繁夫さんの「映画がフィルムだった頃」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼20日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=津田塾大教授・小舘亮之さんの「ライフログ(個人の生活記録)について」。

▼27日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=NPO法人富士山地域創造理事・伊藤進さんの「富士山吉田口信仰の歴史と文化」。

 

受講料各回500円(13日除く)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ 山﨑康譽展 Marks

 

 

10月16日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。山﨑康譽(やすたか)さんは1952年生まれ。東京学芸大学大学院修了、バングラデシュ国立芸術大学留学。個展、グループ展で活動。キャバスに油彩で描いたs50号からs0号まで20点出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ シティーウォーク「第14回 玉川上水・多摩川ウォーク」

10月16日(小雨決行)8時半、武蔵野市西久保公園(三鷹駅北口から玉川上水沿い徒歩10分)集合。西久保公園-小金井公園前-喜平橋-小平中央公園(10㌔地点・一次解散・西武国分寺線鷹の台駅徒歩5分)-玉川上水駅前-新天王橋-松中橋-JR青梅線・五日市線・西武拝島線拝島駅前(20㌔地点・二次解散)-五丁橋-多摩川中央公園-永田橋-羽村堰・玉川兄弟像前(28㌔地点・ゴール・青梅線羽村駅徒歩12分)。

当日受付。参加費500円(東京都ウォーキング協会会員200円、他地区のウォーキング協会会員と武蔵野・三鷹市民300円、中学生以下無料)。武蔵野市ウォーキング協会主催。

《問》0422-53-3119平井(夜間)。

■ 講演会「世界が核で滅びる前に~日本中で原発廃炉の波を起こしたい~」

10月16日14時、一橋大学本館21教室(国立駅南口徒歩10分)。原発被曝労働者などの取材を続ける報道写真家の樋口健二さんと、元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんの講演とトークディスカッション。

予約1000円、当日1200円。ママデモ主催。

《申》http://kokucheese.com/event/index/418329/こくちーず

《問》090-9357-9621くまがい。

http://happymamademo.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
2 / 3123
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ