12月2016

ゾウの「はな子」と撮影した写真   吉祥寺美術館で12月28日まで募集

今年5月26日、69歳で亡くなった井の頭自然文化園のアジアゾウ「はな子」。一緒に写った写真を武蔵野市立吉祥寺美術館が募集している。同美術館では集まった写真を使って記録集「はな子のいる風景」(仮題)を来年9月に発行する予定だ。

はな子はタイで生まれ、戦後間もない1949年、来日した。戦時中、大型動物のゾウは危険とみなされて殺され、はな子の来日当時、国内には名古屋市立東山動物園にしかゾウがいなかった。「ゾウを見たい」という子どもたちの声に応えるためはな子は都内と近郊を巡回し、その後、1954年から井の頭自然文化園で暮らすようになった。

募集しているのは来日した1949年から亡くなった2016年5月までに撮影されたもので、モノクロ、カラーは問わない。紙焼きの写真を郵送した場合は、データとして記録された後、返却される。メールで画像データを送る場合は500KB以上が目安。協力者には記録集「はな子のいる風景」が1冊贈られる。

この企画は井の頭自然文化園の「アジアゾウはな子の記録と記憶を集める」と連携している。

《申》12月28日までに(消印・送信有効)〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-8-16、コピス吉祥寺A館7階、武蔵野市立吉祥寺美術館「はな子写真家係」、またはEメールhanako@musashino-culture.or.jp へ送る。

《問》0422-22-0385同美術館(担当・大内)。

 

■ Compilation 2016

 

 

12月25日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩6分)。今年、同ギャラリーで紹介した作家の作品の中から60点展示。参加作家は江口暢彌さん、日下芝さん、高島進さんら23人。

《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

■ 憲法を学ぶ会「憲法9条の過去と現在」

12月22日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(JR吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。一橋大学大学院法学研究科教授で「立憲主義と民主主義」などの著書がある阪口正二郎さんが話す。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■ 日高裕木版画展

 

 

12月23日まで(21日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。春陽会会友の日高さんが風景、心象などを描いた作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ コート・ギャラリー国立企画「仁科新・仁科幸恵展」

 

 

12月15-23日(21日休廊) 11-18時(最終日16時まで) コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。仁科夫妻による油彩展。新さんは日大芸術学部美術学科絵画コース卒業、同大大学院修了。風景画を出品。幸恵さんは武蔵野美大造形学部油絵学科卒業。人物などを出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ ∞創作四人展 ヤモリとジュエリー

 

 

12月13-20日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。内田曄子さん、恵原佑光さん、大地結花さん、田口益世さんがアクセサリーを出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 東京雑学大学(12月後半講義)

▼15日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=高千穂大学人間科学部教授・小向敦子さんの「泣かれるより笑われるお葬式-江戸人の粋が現代に伝えるユーモア」

▼22日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=慶應義塾大学福沢諭吉研究センター教授・西澤直子さんの「福沢諭吉の近代社会論を考える」

 

受講料各回500円。

 

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ MIKA個展★STARLIGHT★

 

 

12月13日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。MIKAさんがペンで描いた細密画にスワロフスキーをあしらった作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■写真展「支倉常長と東日本大震災 気仙沼から石巻&慶長遣欧使節」

12月9-16日(月曜休館)9-18時(最終日17時まで)国立市公民館(国立駅南口徒歩身5分)。長澤法隆さん(国立市)、山田悦子さん(埼玉県日高市)、辻京子さん(小平市)が、今年の春に自転車でたどって撮影した写真を出品。撮影場所は慶長遣欧使節の一部の乗組員が帰国しないで住み着いたと伝えられるスペインのコリア・デル・リオ、2011年10月と今年11月初めに走った気仙沼から石巻。

《問》042-573-7667長澤。

■第8回 三鷹いのちと平和映画祭~流されず、しなやかに、いのちと平和を守る~

12月11日10時、癒しと創造のスペース・沙羅舎(三鷹駅南口徒歩6分)。

▼10時5分=アニメ「戦争のつくりかた」(2015年作品。上映時間7分36秒)。2004年、40人のクリエーターによって制作された絵本「戦争のつくりかた」のアニメーション作品。

▼10時15分=「インド日記~ガジュマルの木の女たち」(抜粋版)(2016年、早川由美子監督)。インドの女性団体「SEWA」の活動を紹介した部分を抜粋して130分の作品にして上映。「SEWA」は底辺で働く女性たちがつくった協同組合で、銀行を立ち上げ、保育所を開き、自前のラジオ局や映画部門をつくって情報発信をしている。現在では200万人の会員を持ち、政府に政策提言をするまでの存在になっている。

▼12時25分=早川監督Q&A

▼13時40分=ピースリーディング説明

▼13時45分=ピースリーディング「9条が好きと言えなくなって…」(篠原久美子+非戦を選ぶ演劇人の会作)

▼14時20分=保育士でアニメ監督の中村徹さん講演「原発・リニア・憲法そして子供たちの未来」

▼15時35分=「日本と原発 4年後」(2015年、河合弘之監督)

▼17時55分=アニメ「戦争のつくりかた」

▼18時5分=オープンディスカッション

▼19時=懇親会(20人、要予約)

 

チケット2500円(高校生以下と障碍者無料)。

《問》0422-47-6639やさい村。

http://www.mitakaff.com/

Page 1 of 6 1
1 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ