2月2017

■ 宮口拓也展-行ってきます-

 

「棕櫚」

 

3月12日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。宮口さんは1979年、北海道生まれ。道都大美術学部卒業、東京芸大大学院美術研究科修了。T字路の白線型キャンバスにイメージを描いたスクリーンプリント出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 山元冬弓 みやび展 和とあそぶ 

 

 

2月28日まで11-18時(最終日16時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。貝合せ、百人一首、飾筥などを出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ ムササビ観察会~ムササビにやさしい観察方法ってなに?~

3月12日15時半、高尾ビジターセンター集合(京王線高尾山口駅下車、ケーブルカー乗車後、高尾山駅から1号路で40分。解散は20時半、ケーブルカー清滝駅)。
高尾山のムササビの生態やくらしを学ぶ。その後ムササビに影響の少ない方法で観察する。ゲストは同山で長年ムササビを調査、テレビなどで活躍する岡崎弘幸さん。解説も。
下山は1号路を使用し、45分ほど徒歩で下る。
高校生以上対象。定員20人(応募者多数の場合、抽選)。
参加費ひとり100円。雨天中止(中止の場合は電話で連絡する)。
≪申≫往復はがきにイベント名(自然教室 ムササビ観察会)、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号、申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、返信面に代表者の住所、氏名を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「ムササビ観察会」係へ3月2日消印有効で送る。
メールでの申し込みも可能(はがきでの申し込みと同様の内容で返信先のメールアドレスを明記する。申込専用アドレスはtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jp)。
≪問≫042-664-7872同センター(月曜休館)。
【http://takaovc599.ec-net.jp/】

■ のんびり山散策~歴史探訪in御岳山~

3月4日(小雨決行、荒天時3月18日に延期)10時半、御岳ビジターセンター(青梅線御嶽駅からバス、ケーブル下下車。御岳登山鉄道御岳山駅徒歩10分)集合、14時半、武蔵御嶽神社で解散。富士峰園地内の産安社、御岳山頂の武蔵御嶽神社を巡る。参加費100円(保険代)。18歳以上15人募集(応募者多数の場合、抽選)。

《申》参加者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、行事名を書いて、Eメールmv-event@feel.ocn.ne.jp、または往復はがきで〒198-0175青梅市御岳山38-5、御岳ビジターセンター、「のんびり山散策~歴史探訪in御岳山~」に送る。2月20日消印有効。

《問》0428-78-9363御岳ビジターセンター(9時-16時半。月曜休館)。

http://mitakevc929.ec-net.jp/

■「けんちゃん~amputee boy~」鳥飼祥恵写真展

2月19日まで9時半-16時半(入館16時まで)町田市フォトサロン(小田急線町田駅北口POPビル先のバス、本町田経由鶴川駅行きか本町田経由野津田車庫行きで薬師池または薬師が丘下車徒歩5分。薬師池公園内)。
けんちゃんこと、石井賢君について、アンプティサッカー(主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー)を通して彼を取り巻く人たちに触れながらとらえた写真展。
作者の鳥飼さんは2014年から同サッカーの撮影を始め、2015年からけんちゃんの撮影に取り組む。「amputee boy~けんちゃん~」としてまとめた作品で第11回名取洋之助写真賞を受賞した。
入館料無料。同サロン主催。
≪問≫042-736-8281同サロン。
【http://phmuse.com/】thumbnail_kenchan01

■ シティウォーク「仙川と調布・喜多見不動尊」

2月19日(小雨決行)9時、井の頭公園野外ステージ前(吉祥寺駅公園口徒歩6分)集合。コースは井の頭公園-仙川-実篤公園-野川-きたみふれあい広場(昼食)-喜多見不動尊-小田急線成城学園駅(約11㌔。14時ごろ解散)。武蔵野ウォーキング協会主催。

参加費500円(東京ウォーキング協会会員と他地区ウォーキング協会会員100円、武蔵野・三鷹市民300円、中学生以下無料)。事前申し込み不要。

《問》0422-31-2852細田(夜間)。

■ いこっとでお話きこっと「アリさん&吉富洋子さんの イランのお話」

2月17日18時半-20時、オーガニックカフェ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。二人がイランの魅力や文化ね人々の暮らしなどを紹介する。イランの紅茶とお茶受け付き。参加費500円(別に一品注文)。出入り自由。子連れ可。できれば予約を。

《申》Eメールhachinoko@ba2.so-net.ne.jp、0422-3232-3081すぺーす・はちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

 

■ 春を待つ三人展Ⅺ

 

 

2月7-12日11-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。八王子市の作家の作品展。林きよ子さんが植物で染めた自然素材(羊毛、山羊の毛、絹、麻、木綿)を紡ぎ、織ったストールなどを出品。峯史仁さんが高尾野草染組紐を、チャーリー礒崎(よしざき)さんがアイアン&ウッドデザインの作品を出品。

会期中随時、組紐ストラップ作り体験とフェルト小もの作り体験ができる。各1000円(材料費込み)。

また11日11時半からチャーリー礒崎のトークも。八王子市観光特使やマウンテンバイク世界選手権などについて話す。

《問》042-655-3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp/

■ 文化園コンサート「February Concert at the Zoo」

2月5-26日の毎週日曜13時半-15時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。

▼5日「動物の森のオンガッカイ」=「ロバの音楽座」が30種類以上の古楽器と空想楽器を演奏。

▼12日「Special Bossa Nova Concert~昼下がりのボサノヴァ」=ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。

▼19日「ミュジカルソー(のこぎり)と動物たちの音遊び 2017」=サキタハヂメさんとピアニスト・葛岡みちさんが出演。

▼26日「~ヴァイオリンとハープがつむぐ希望の音色~ワクワク♪コンサート@Zoo」=ヴァイオリニスト・増田太郎さんとハーピスト・田中淳子さんが出演。

 

いずれも無料(入園料別途)。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住中学生無料)。

 

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 多摩美術大学・八王子市夢美術館共催事業「海老塚耕一≪励起する表面≫」

2月5-19日(月曜休館)10-19時(入館18時半まで)八王子市夢美術館(JR八王子駅北口徒歩15分)。作品を「見る」だけでなく、「触れる」ことで鑑賞するユニークな展覧会。彫刻家で多摩美大教授の海老塚さんは1951年生まれで、多摩美大卒業、同大学院修了。国内外の展覧会で活躍する。91年、平櫛田中賞受賞。

入館料100円(未就学児無料。土、日曜は小中学生無料)。

▼ワークショップ=2月11日14-16時。海老塚さんが講師を務め、「触れる」体験を通して、「美術むを再発見する。参加費無料(要入館券)。申込不要。

《問》042-621-6777八王子市夢美術館。

http://www.yumebi.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ