10月2017

■ ファンタジーを読む「アジアのゴースト・ストーリーを読む」

11月7日、12月5日、1月9日、2月6日、3月6日13時-15時半、市民の学習・活動・交流センター シビル(立川駅南口徒歩3分、多摩モノレール立川南駅前)。講師は児童文学作家でファンタジー研究会を主宰するきどのりこさん。安田夏菜著「レイさんといた夏」、泉鏡花著「高野聖」、小泉八雲著「怪談」など、日本を中心にアジアの作品を読む。入会金2000円、受講料1万円。

《申》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

■ 琉球古典音楽「歌・三線」研究会二十周年記念発表会

11月4日14時、国分寺市本多公民館(国分寺駅北口徒歩10分)。琉球古典音楽野村流保存会琉球古典音楽「歌・三線」研究会(翁長良賢総代)が出演。無料。

《問》080-6663-5029翁長。

■ 武田美智子 水彩スケッチ展

 

 

11月2-7日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。二科会会員(審査員)で日本美術家連盟会員の武田さん(立川市)が果実、花、風景など日常生活を描いた水彩画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 井上奈己個展

 

 

11月2-8日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。染織家で日本伝統工芸会正会員の井上さんが出品。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 東京雑学大学11月講義

▼2日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=学習院女子大名誉教授・米山益己さんの「言葉によらないコミュニケーションについて-文学作品を中心に」。

▼9日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=明治学院大学名誉教授・松島めぐみさんの「固有の瑕疵(かし)について保険者はどこまで責任を負担するのか」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)がある。

▼16日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=NPO法人女性文化研究所代表理事・岡田孝子さんの「歴史に向き合うことは-戦時下の女性作家たちから時代をみる」。

▼23日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=日本樹木医会会長・椎名豊勝さんの「萱の原・雑木林から探る武蔵野」。

 

受講料は各回500円(9日は無料)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■人が集まる!講座とチラシの作り方

11月16日14時-16時半、八王子市学園都市センター(八王子駅北口から徒歩5分。東急スクエア12階)。
人が集まるイベントを企画するには、また、多くの人の目に留まり手に取ってもらえるチラシをつくるには等を学ぶ。NPO法人男女共同参画おおたの理事長・坂田静香さんが講師。
参加費1000円。12人(申し込み先着順)。NPOさぽーと802(八王子市市民活動支援センター)主催。
≪申・問≫042-646-1577支援センター(FAX042-646-1587、メールnpo802@shiencenter-hachioji.orgでも受け付ける。氏名、電話番号、FAX番号、メールアドレスを添える)
http://www.shiencenter-hachioji.org/

■ 酒の宴-陶芸家による酒肴器-

 

dm

 

11月5日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。陶芸家の川村今日子さん、濱野佑樹さん、中村譲司さん、吉田絵美さんが出品。川村さんは女子美術大学造形学専攻卒業、英国のファルマス大学スタジオセラミックス専攻卒業、同国のクリエイティブアーツ大学大学院現代工芸科陶芸専攻卒業。濱野さんは東京芸術大学工芸科卒業、同大学院陶芸研究領域修了。中村さんは京都精華大学芸術学部陶芸専攻卒業。吉田さんは東京芸術大学卒業、同大学院修了。写真は中村さんの作品「白翠結晶急須」「白露結晶杯」(ろくろ成形)。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 津田 悠紀子展

11月7日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。日本美術家連盟会員で武蔵野美術学園講師の津田さんは1977年生まれ。岩手大学大学院農学研究科修士課程修了後、武蔵野美術学園造形芸術科絵画専攻研究課程修了。2010年から毎年、新制作展に入選。上野の森美術館大賞展入選など。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ タカハシタツロウ展

 

 

11月5日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。美術家のタカハシさんは多摩美術大学大学院修了。1977年から個展を中心に作品を発表している。キャンバスにアクリルで描いた作品10点と版画(リトグラフ)10点を出品。

《問》0422-47-5241ぎゃらりー由芽。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ chicaco展

 

 

10月31日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。キャンバスにアクリル絵の具で動物や植物をモチーフに描いた作品を出品。写真は「ハナネズミ」。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

Page 1 of 6 1
1 / 41234
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ