2月2018

■連続講演会「身近な水辺の生き物を守る」第1回

3月4日13時半-16時、井の頭自然文化園彫刻館(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

同園水生物館飼育展示係長・金原功さんが「水辺のいきもの広場の取り組みについて」の題で井の頭池での環境改善の取り組みについて紹介。愛知学泉大学現代マネジメント学部教授・矢部隆さんが「カメの目から見た環境問題~水辺の外来生物を中心として~」の題で、日本の淡水性カメ類の生態を調べることで見えてきた水辺の環境の現状と保全のあり方について話す。

定員は高校生以上100人(応募者多数の場合、抽選)。入園料、参加費とも無料。託児サービスあり(0歳~就学前、無料)。

《申》件名を「水辺講演会」として、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号、託児希望の場合は講演会当日の子どもの年齢と人数を書いて、メールmizube2018@tokyo-zoo.netに2月22日までに送る。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 金井チヅ水彩画展

 

 

2月22-27日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。金井さん(八王子市)がベルギー、オランダの風景や花、生物を描いた作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 憲法を学ぶ会「生活時間を取り戻そう-持続可能な社会を作るために」

2月20日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。早稲田大学大学院法務研究科教授(労働法、ジェンダー法)の浅倉むつ子さんが話す。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■自然教室「東京都レンジャーと一緒に高尾山自然保護体験」

3月17日9時半、京王高尾山口駅前集合(雨天中止)。

東京都レンジャーと一緒に、早春の草花を守るため、登山道の整備、看板の製作など植生保全活動を行う。高校生以上対象。定員20人(応募者多数の場合、抽選)。解散は15時半、日影バス停。参加費100円。

≪申≫往復はがきかメールで申し込む。往復はがきの場合は、①イベント名「東京都レンジャーと一緒に高尾山自然保護体験」②代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号③申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別を書いて、〒193-0844八王子市高尾町2176、東京都高尾ビジターセンターへ3月5日消印有効で送る。

メールの場合は①から③の項目と返信先のパソコンメールアドレスを書いて件名「東京都レンジャーと一緒に自然保護活動参加申込」としてメールアドレスtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ送る。

≪問≫042-664-7872同ビジターセンター(10時-16時開館。休館月曜日・祝日の場合は翌日)。

【http://takaovc599.ec-net.jp/index.html】

■ シティウォーク「武蔵野の境界めぐり(南回りルート)」

2月18日(小雨決行)9時、井の頭公園野外ステージ前(吉祥寺駅公園口徒歩7分)集合。コースは井の頭公園野外ステージ前-玉川上水・万助橋-三鷹駅-ぎんなん橋-三鷹市塚交差点-武蔵野赤十字病院南-富士見通り-境南コミュニティセンター-連雀通り-亜細亜大学前-桜堤団地中央公園-仙川-梶野橋-小金井公園東口(歩行約11㌔、12時半ごろ解散)。

武蔵野市ウォーキング協会主催。当日受付。参加費500円(東京都ウォーキング協会会員200円、他地区のウォーキング協会会員300円)。

《問》090-3962-4740神宝。

 

 

真冬の動物園で音楽を      文化園コンサート「February Concert at the Zoo」

井の頭自然文化園では毎年、プロの音楽家を招いて園内の彫刻館で無料コンサートを開催していて、今年も2月11、18、25日13時半から15時ごろまで開く。

 

▼11日=「ビューティフルハミングバードライブ」。歌とアコースティックギターによる音楽ユニット「ビューティフルハミングバード」が出演。

▼18日=「真冬の昼の夢」。ピアニストで作曲家の福原さんと、嶋崎雄斗さん(パーカッション)、国吉静治さん(フルート)、森田文哉さん(バズソー=ノコギリ)が出演。

▼25日=「絵本『ねこのたまたま』歌う朗読&スペシャルコンサート」。NHKィテレの子ども番組「シャキーン!」の「にほんご音頭」の作詞作曲や絵本「ねこのたまたま」(いぬんこ絵)の作者として知られる倉本美津留さんが出演。

 

定員150人(申込不要)。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生と都内在住の中学生無料)。

吉祥寺駅公園口徒歩10分。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=24607

 

■「日本と再生」上映会&トーク

2月16日18時半-21時半、武蔵野プレイス(武蔵境駅南口前)。副題は「光と風のギガワット作戦」。世界の自然エネルギーの利用状況を紹介する。製作・監督は「日本と原発」の作品がある弁護士の河合弘之さん、企画・監修は環境学者の飯田哲也さん、音楽は新垣隆さん、エンディングテーマは坂本龍一さん。上映後、20時25分から河合監督のトークがある。NPO法人むさしの市民エネルギー主催、武蔵野市後援。

入場料1000円(学生500円)。

《申》氏名、住所、電話番号、メールアドレス、参加人数をFAX0422-36-3767、または電話090-6015-8706、メールmusolar2013@gmail.comNPO法人むさしの市民エネルギー。

http://www.nihontogenpatsu.com/

 

■ 武蔵野市の緑の保全・活用を考えるシンポジウム「武蔵野の雑木林を未来へつなぐ~まちなかで楽しむ『里山ライフ』と『子どもの自然体験』~」

2月12日14時-16時半、武蔵野芸能劇場小ホール(三鷹駅北口前)。

西原自然公園を育成する会(西東京市)会長・池田干城さん福生萌芽会副会長・近藤富代子さんの事例報告、武蔵野の森を育てる会からの報告、交流会。

参加費無料。定員50人(申込先着順)。NPO法人市民まちづくり会議・むさしの、武蔵野の森を育てる会主催。

《申》氏名、住所、電話番号、参加希望人数をFAX0422-54-8892、またはメールinfo.mnomori@gmail.com武蔵野の森を育てる会。

《問》090-5533-2316武蔵野の森を育てる会・田中。

http://blog.goo.ne.jp/mnomori

■ 高田芳樹展 痕跡-気配-記録8 Impression

2月18日まで12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。高田さんは1951年、伊豆大島生まれ、東京造形大卒業。平面とインスタレーションを発表。 《問》0422-47-5241同ギャラリー。 【http://galleryyume.web.fc2.com/

■ かとうゆず個展 あなたの12mm

 

2月8-13日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。かとうさんが猫やその他動物をモチーフとした平面作品を発表。絵本やポストカードの販売も。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
1 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ