3月2018

アジアゾウ舎運動場特別開放「はな子とさくら。」

井の頭自然文化園(吉祥寺駅徒歩10分)で1954年から暮らし、多くの人に愛されながら2016年5月に69歳で亡くなったアジアゾウはな子。その運動場の一部を特別開放する「はな子とさくら。」が3月28日から4月1日まで11-16時開催される。はな子が見ていた風景を同じ場所から追体験することができる。

 

会期中は毎日12時半、13時半、14時半の3回、東京芸大の学生によるミニコンサートを開催する。

▼28日=飯守朝子ソロバイオリン~バイオリンソロによる名曲シリーズ

▼29、31日=東京藝大サクソフォーンカルテットによるクラシックサクソフォーンから楽しいポップスまで

▼30日=オペラむじによる野外でオペラ

▼4月1日=ファゴット、チェロによる低音の魅力をお届けする二重奏

 

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内ザ中の中学生無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

■ 木ト霊 ことだま

 

 

4月8日まで(月曜、火曜休廊)12-19時、ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。木彫のグループ展で大島康幸さん、黒須信雄さん、小島敏男さん、田邊正樹さん、若宮綾子さんが出品。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 浜村博司「油彩画による【ナガサキ考】自選展」

4月3日まで10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。二紀会絵画部委員、日本美術家連盟会員の浜村さんは1948年、長崎県五島列島の生まれ。武蔵野美術短大卒業。2001年、文化庁芸術家研修員としてドイツ・ミュンヘンに派遣された。二紀展で文部科学大臣賞、現代の裸婦展準大賞ほか受賞。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 原田敬一展~INSPIRED~

 

「浮・漂」(油彩)

 

4月1日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。日本美術家連盟会員で画家の原田さんは北海道教育大美術家卒業。油彩、アクリル画を出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 鈴木紗綾香展

 

「白日」

 

3月20日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。鈴木さんが銅版画で半抽象的に表現した心象風景を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 由芽のつづきで祭のつづき-堀尾貞治の作品を中心に

 

2017年6月の作品展風景

 

3月21日まで12-19時、ぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。東京国際フォーラムで開催された「アートフェア東京2018」でも注目された現代美術作家の堀尾さん。同ぎゃらりー所蔵の作品を展示している。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■フクシマを思う23「菅元総理が語るリアルな3・11、そして脱原発へ」

3月18日14時半、武蔵野公会堂パープルホール(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。

3・11福島原発事故当時、総理大臣だった菅直人さんをゲストに迎え、あの日から何が起こっているのかを思い出し、これからどうすべきなのかを考える。瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんの演奏、主催者の一人で俳優の金子あいさんの朗読「福島双葉町の小学校と家族~その時、あの時~」も。入場料2000円(大学生500円、高校生以下無料)。、フクシマを思う実行委員会主催。

《問》090-2474-7911鎌内。

■ 観世九皐会(きゅうこうかい)三月例会

3月11日13時、矢来能楽堂(地下鉄東西線神楽坂駅矢来口徒歩2分)。中所宜夫さん(あきる野市)がシテを務める能「雲林院」(世阿弥作)を上演。このほかに能「花月」、狂言「磁石」の上演も。全席指定5400円、6480円、学生指定席3240円。

《申》03-3268-7311観世九皐会。

http://yarai-nohgakudo.com/kyukoukai

■ 脱原発と平和を求める市民デモ第69回

3月11日(雨天決行)13時半、武蔵野市役所市民公園(三鷹駅北口からバス、武蔵野市役所前下車)集合。同公園-武蔵野中央通り-東電武蔵野支店前-三鷹駅北口付近-かたらいの道-武蔵野市役所市民公園で15時ごろ解散。途中参加、途中離脱可。

プラカード、のぼり旗、ゼッケンなど持参。脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会主催。

《問》0422-36-0415砂川。

■ ゆんたく井の頭 沖縄映画祭

 

 

3月10日13時半-20時38分、三鷹市消費者活動センター(三鷹駅南口徒歩5分)。

▼いのちの海 辺野古 大浦湾(制作委員会)=14時-15時11分

▼This is a オスプレイ(森の映画社)=15時半-16時半

▼This is a 海兵隊(森の映画社)=17時-17時57分

▼ディナーコンサート(街頭宣伝の歌い人のなりぞうさん出演)=18時-18時半

▼ONE SHOT ONE KILL(森の映画社)=19時半-0時38分

 

ゆんたくカフェも開催(カレーライス、サーターアンダギー、コーヒー)。

 

資料代500円(映画1本鑑賞)、1000円(映画2本鑑賞)。

ゆんたく井の頭、辺野古に基地はいらないin三鷹、武蔵境で映画を見る会主催。

《問》0422-30-5346、070-5451-7010ゆんたく井の頭。

http://yuntakuinokashira.hatenablog.com/

Page 1 of 6 1
1 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ