3月2018

■ 水野 聰展「人は地上では旅人」

3月8-20日10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。洋画家の水野さん(小平市)は1945年生まれ、武蔵野美術大学卒業。卒業後から公募展で活躍している。旧作から新作まで出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■-京染の匠 米山清人-第3回 京友禅の匠染織展

 

 

3月10日まで11-18時(最終日15時)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。京都手描友禅協同組合所属の米山さんが着物、帯、婦人服、小物類を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ シビル市民講座歴史散歩27「小金井分水からはけの道を歩く」

3月11日(小雨決行)10時、JR国分寺駅改札口集合。玉川上水の小金井分水は喜平橋下流で分岐し、野川に落ちる全長約6㌔の分水。スタートからゴールまで歩き、15時ごろ武蔵小金井駅付近で解散。案内人は中学校社会科教員の福田恵一さん。要予約。参加費1000円。バス代、昼食代は各自負担。

《問》042-524-9014一般社団法人シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

 

■ セクハラ裁判を勝ち取って~性暴力被害から見える日本社会の今~

3月4日13時半-16時半、三鷹市市民協働センター会議室(三鷹駅南口徒歩15分)。現在、日本では15人に1人が性暴力被害に遭い、その8割が幼児から20歳代の若者だという。内閣府の調査によると7割がどこにも誰にも相談できず泣き寝入りしている。

女性と人権全国ネットワーク共同代表・佐藤香さん(50)は派遣社員として勤務した大手通信会社でセクハラ被害に遭い、2010年、日本初のセクハラ労災行政訴訟を起こし、2015年勝訴した。佐藤さんが裁判の経過や性暴力被害の現状について話す。参加費500円。申し込み先着50人。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩主催。

《問》0422-32-3081すぺーす・はちのこ、またはEメールkunikospace1@yahoo.co.jp

■ Art Space88企画「池山れい展 深青」

 

 

3月13日まで(7日休み)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。池山さんが日本画の画材、技法を主に使って描いたさまざまな青い作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻3年「コンペティション」受賞者展 “あいつのきもちがきになるぜ”

3月6日まで10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。「コンペティション」受賞者7人が絵画、映像、インスタレーションを発表。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 田島征三個展-森の小径で出合ったよ。

3月11日まで12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。画家、シルクスクリーン作家、絵本作家として長年活躍する田島さん(87)の作品展。二つの会場を使って、大作、流木オブジェ、小品ほかを展示。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

Page 1 of 6 1
2 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ