3月2019

■ 流郷由紀子「旅物語・花物語」展と「~春うらら~チェロとピアノのコンサート」

4月3-8日11-19時(6日15時まで、最終日17時まで)アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩8分)。世界各国を旅しながら制作している画家の流郷(りゅうごう)さんが旅先の風景と花の絵を出品。

▼オープニングトーク&ティータイム 4月3日15時。参加費500円(スリランカ紅茶と特製焼き菓子付き)。要予約。

▼~春うらら~チェロとピアノのコンサート 4月6日16時。チェリスト・有泉芳史さんとピアニスト・木住野睦子さんが出演。友情出演はメゾソプラノ歌手の陳曦(チェン・シー)さん。曲目は加藤周一作詞・中田喜直作曲「さくら横丁」、モーツァルト作曲「トルコ行進曲」、ベートーベン作曲「魔笛の主題による7つの変奏曲」ほか。チケット3500円(スリランカ紅茶と特製焼き菓子付き)。要予約。

《問・申》042-580-1047わとわ。

http://www.watowa.com/

■ 一ノ瀬千恵乎展「天界に…」

4月6-21日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。画家の一ノ瀬さんは三鷹市生まれで多摩美術大学日本画科で加山又造に師事する。油彩の抽象作品(100号~小品)を約30点出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

 

■ おやこ三代展

 

 

4月2日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。渡邉純子さんの日本画と、祖父の故・多牧宇蔵さんの墨絵と書、母・二木操子さんの木彫りの壁掛け、置物を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 第11回 神田川ウォーク

3月31日8時15-45分、井の頭自然文化園前御殿山広場(吉祥寺駅公園口徒歩8分)で受付、9時、井の頭公園内の神田川源流スタート。神泉橋(最寄駅は京王井の頭線永福町駅)まで歩く10㌔コース(ゴール11-12時)、神田上水公園(最寄駅はJR・地下鉄大江戸線東中野駅)まで歩く17㌔コース(ゴール11時-13時半)、隅田川に合流する柳橋(最寄駅はJR浅草橋駅)まで歩く28㌔(ゴール13-16時)の3コースがある。

神田川さくらウォーク実行委員会主催、NPO東京都ウォーキング協会、武蔵野市ウォーキング協会共催。

参加費500円(東京都ウォーキング協会と武蔵野市ウォーキング協会会員200円、他のウォーキング協会会員300円)。昼食、飲み物、敷物など持参。

《問》080-9523-0557武蔵野市ウォーキング協会、03-3295-6262東京都ウォーキング協会。

 

■ 渡辺一宏個展

「双胚」(白大理石)

 

3月31日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。彫刻家の渡辺さんは東京藝術大学大学院修了。石彫作品を出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 篠原晴美木版画展

 

 

「花もよう」

 

3月26日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。木版画家の篠原さんが水性木版画で描いた動物を出品。篠原さんは2000年を皮切りに4回、ボローニャ国際絵本原画展に入選している。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

http://haremis.com/

 

 

■ Letter Set いだりえ個展

 

3月12日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。イラストレーターのいだりえさんの作品展。レターセットをテーマに、便せんや封筒に使っているイラスト作品などを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

http://www.geocities.jp/idariekoujou/

 

■ 脱原発と平和を求める市民デモ 第80回

3月10日(雨天決行)13時半、吉祥寺西公園(吉祥寺駅公園口徒歩10分、スーパー「紀ノ国屋」北側)集合。同公園-井の頭通り-東急デパート前-コピス前-ヨドバシカメラ前-井の頭通り-南公園(ルネ吉祥寺前の小公園=吉祥寺駅公園口徒歩5分)で15時ごろ解散。途中参加、途中離脱可。

プラカード、ノボリ旗、ゼッケンなど持参。脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会主催。

《問》0422-36-0415砂川。

■ フクシマを思うシリーズ26「福島原発事故八年目、除染土のゆくえ」

3月6日19時、吉祥寺・光専寺本堂(吉祥寺駅北口徒歩10分、五日市街道沿い)。

講師は京都大学複合原子力科学研究所研究員の今中哲二さん。環境省は行き場のない除染土のうち8000Bq/kg以下の土を全国の公共事業や農地造成で利用できる方針を策定し、現在、福島県内外で実証事業が行われている。除染土の再利用や埋め立て処分の問題点、事故から8年目を迎えた福島第一原発の廃炉に向けた作業の現状などを、今中さんが話す。主催者の一人で俳優の金子あいさんによる震災詩の朗読、打楽器奏者・小林洋二郎さんが率いるトリオの演奏も。要予約。入場料2000円(23歳以下無料)。、フクシマを思う実行委員会主催。

《申》氏名、住所、電話、FAX番号、携帯電話番号、メールアドレス、人数を書いてFAX0422-55-7351、またはメールfkomou@gmail.comへ。

《問》090-2474-7911鎌内。

 

■『On The Planet』出版記念 村山千代子写真展

 

 

3月8日まで11-18時(最終日15時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。新美術会員の写真家、村山さんがピンホールカメラで撮影したモノクロ写真を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

http://pinhole-world.info/

 

Page 1 of 6 1
1 / 212
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ