■東京雑学大学3月講義 西東京市ほか 3月3日から

▼3月3日、西東京市柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口前)。EMIコンサルティング代表取締役・江口建之さん「これからの日米関係−一考察」。▼10日、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中駅北第二庁舎内)。むさしの化石塾代表・福嶋徹さん「アキシマクジラ発見50周年と多摩川の自然史」。1961年、多摩川の八高線鉄橋の橋脚数㍍下流から発見された全長16㍍のコクジラの化石と、古生代の宝庫の多摩川について話す。武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)でも中継で聴講できる。▼17日、国分寺労政会館(国分寺駅南口徒歩3分)。御門訴事件を伝えてゆく会役員・飯畑幸男さん「御門訴事件と上保谷新田」。明治3(1870)年、政府の施策に反対した武蔵野新田12カ村の農民が弾圧された事件について話す。▼24日、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)。ゼット企画経営研究所代表・財津永量さん「優れものの行動特性と未来の日本を創る人間教育」。これからの社会でどのような人材が求められているのかを話す。▼31日、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩10分)。金沢学院大学客員教授・川口順啓さん「短歌や俳句はいかに変遷したか」。
いずれも14時から。受講料各回500円。《問》042−465−3741浅田、0422−52−0908菅原。
http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ