■ シビル市民講座「批判的に読み解く『歎異抄』」

4月27日、5月18日、6月1日、15日、29日、7月13日18-21時、市民の学習・活動・交流センター「シビル」(多摩モノレール立川南駅前)。「歎異抄」は浄土真宗の宗祖・親鸞の心の軌跡を、直弟子の唯円が書いたと伝えられる。今も人々の心を引きつけるその魅力とは、その理由とは、論理的な視点からせまる。

講師は浄土真宗本願寺派光西寺(立川市)住職・渡辺(寿台)順誠さん。テキストは「歎異抄」(本願寺出版刊、420円)。参加費各回1000円。

《問》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/shimin-koza-n19.html

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ