■ 紙の上の思考/Thoughts through Drawings

 

 

2月7日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。紙を支持体とした絵画展で、コンセプトの異なる5人のドローイングを展示。出品作家は多摩美大大学院美術研究科修了の江口暢彌(まさや)さん、創形美術学校卒業の日下芝(れいし)さん、武蔵野美大建築学科卒業の高島進さん、筑波大美術専攻卒業の平体文枝さん、お茶の水女子大卒業の山神悦子さん。写真は平体さんの「ここにきて」(紙に水彩、オイルスティック)。

《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ