ドキュメンタリー映画会「アースビジョン多摩」  20日に多摩市で開催

「自然との共生」をテーマにしたドキュメンタリー映画を上映する「アースビジョン多摩」が2月20日13-20時、パルテノン多摩小ホール(京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール多摩センター駅徒歩5分)で開催される。2005年から毎年開かれていて、今年で12回目になる。

 

今回上映するのは、小さな虫たちを主役に描いた短編アニメシリーズの劇場版「ミニスキュール~森の小さな仲間たち~」(2013年、フランス作品=13時と17時10分から)と、米国カリフォルニアで遊休地を畑にしようとする運動を描いた「都市を耕す-エディブル・シティ」(2014年、米国作品=14時40分と18時50分から)の2本。

市民トーク「多摩の地で栽培から食卓まで」(15時50分から)では、カエルとカマキリを使った完全無農薬野菜栽培を手掛ける「相澤農園」園長の柳澤孝一さんが「多摩村時代の農業・現在の多摩市の農業」の題で、生ごみを回収してたい肥を作るコミュニティガーデン「せせらぎ農園」を主宰する佐藤美千代さんが「地域の居場所となる農園づくり」の題で、恵泉女学園大学人間社会学部教授で教育農場長の澤登さなえさんが「教養教育としての有機園芸実習・食と農と環境をつなげ、人を育てる教育」の題で話す。

入場無料。EARTH  VISION多摩実行委員会、東京がす多摩支店主催。

《問》050-5891-1977たえのは事務局。

http://taenoha.com/ev

また20日と21日10-17時、パルテノン多摩特別展示室で「多摩エコ・フェスタ2016」が開催される。入場無料。

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ