「ヤマネコ祭2016」 井の頭自然文化園で10月29日、30日開催

井の頭自然文化園では長崎県対馬に生息する絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護と繁殖に取り組んでいる。今年も「ヤマネコ祭」が10月29日、30日10時-16時半に開催され、「野生動物を守る取り組みを知ってもらう~団体の活動紹介展」「大きな巣箱と対馬の自然-ヤマネコの気持ちになってみよう」「ツシマヤマネコエアドーム」「ヤマネコミニ特設展」などさまざまなイベントが行われる。

 

【芝生広場イベントテント】

▼ヤマネコ環境教育プログラム「安心するには近すぎる」(15分間)=両日10時45分、15時。

▼ヤマネコ環境教育プログラム「この森に住めるのは何頭のヤマネコ?」(45分間)=両日12時半、15時半

▼ヤマネコおはなし会(30分間)=両日11時半、14時。

 

【ヤマネコワークショップ】

▼ヤマネコを描こう!青空お絵描き教室=29日13-15時(時間内受付)。講師は野生動物画家・岡田宗徳さん。

▼ヤマネコストラップをつくろう=30日11時半。先着50人。

▼ヤマネコキーホルダーを作ろう=30日12時半、13時半、14時半。講師は鈴木動物園前さん。各回20人。作品渡しは15時以降。

【ヤマネコフェイスペインティング】両日11-12時、13時半-14時半。

 

【ヤマネコ講演会】

▼対馬自然写真研究所代表・川口誠さん「国境の島の動物たち」=29日14-15時。

▼井の頭自然文化園飼育展示係・唐沢瑞樹さん「井の頭自然文化園でのツシマヤマネコ飼育10年」=30日14-15時。

 

【ヤマネコ舎前】

▼飼育係のいきものガイド@ヤマネコ祭=両日13時から。

▼ボランティアのヤマネコガイド=両日11-12時、13時半-14時半。

 

【彫刻館B館ヤマネコ映像祭】

▼“タヌキの目線”で考えよう(60分)=両日11時半、14時。野生動物専門病院「福島県鳥獣保護センター」の獣医師の物語。

▼大地的孩子-小石虎返家之路(大地の子ども-小さなタイワンヤマネコが故郷に帰るまで)(30分)=両日10時半、12時半、15時半。

【ヤマネコ前の小さなお家・】

 

吉祥寺駅公園口から徒歩10分。9時半-17時開園(入園16時まで)。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住の中学生無料)。

 

《問》0422-46-1100同園。

https://www.tokyo-zoo.net/temp/news/2016_09_23_Ino_Yamaneko_Festival2016.html

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ