■ 近代美術の流れ-海をわたった作家たち-

 

鹿子木孟郎「公園にて」(水彩 1901年頃)

 

2月19日まで(月曜休館)10-16時、たましん御岳美術館(青梅線御嶽駅から御岳渓谷遊歩道を上流へ約1・5㌔)。明治の終わりから大正、昭和初期にかけて渡欧した藤島武二、浅井忠、鹿子木孟郎、熊岡美彦、岡鹿之助、伊原宇三郎が欧州滞在中や帰国後に描いた作品を展示。

入館料500円(高大学生400円、小中学生300円)。

《問》0428-78-8814同美術館。

https://www.tamashin.or.jp/mitake/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ