「夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展」 8月27日まで吉祥寺で開催

奇想天外でナンセンス、それでいてスタイリッシュな絵本で知られる人気絵本作家・高畠那生さんの初の本格的個展「夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展」が、8月27日まで10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館で開催されている。代表作「だるまだ!」とその続編で新作の「まねきねこだ!」の原画全点を展示している。

 

高畠さんは1974年、岐阜県の生まれで東京造形大学美術学科卒業。第25回講談社絵本新人賞佳作受賞。2003年、「ぼく・わたし」で絵本作家デビューした。「カエルの おでかけ」で第19回日本絵本賞受賞。これまでに多数の絵本を手掛けている。

今回は「だるまだ!」「まねきねこだ!」「ぼく・わたし」などの原画のほか、インクのみで叙情的に描いた挿絵など約200点展示。アトリエでの制作の様子を動画で公開している。

 

入館料300円(中高校生300円、小学生以下と65歳以上、障がい者無料)。

吉祥寺駅北口徒歩3分、コピスA館7階。

《問》0422-22-0385同美術館。

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ