「むさしの市民平和月間2017」  12月まで順次開催

武蔵野市では1944年、米軍による大空襲により多数の犠牲者が出た11月24日を平和への祈りを込めて「武蔵野市平和の日」と制定している。1946年、日本国憲法が公布された11月3日から24日を中心に、「むさしの市民平和月間2017」としてさまざまなイベントが開催される。

 

▼上映会「いのちの海 辺野古 大浦湾」(2017年)「いのちの森 高江」(2016年)=10月2213時半-16時半、三鷹市消費者活動センター(三鷹駅南口徒歩5分)。監督は謝名元慶福さん。ゆんたく井の頭主催。カンパ500円。《問》0422-30-5364、070-5451-7010荒瀬。【http://yuntakuinokashira.hatenablog.com/

▼中国民衆と共に歩んだ戦後~八路軍の経験と戦争犯罪への取り組み~=10月29日14時-16時半、武蔵野商工会館ゼロワンホール(吉祥寺駅北口徒歩5分)。講師の山邉悠喜子さんは終戦を父親の赴任先の中国東北部で迎え、1945年12月、16歳の時に東北民主聯軍(後の中国人民解放軍第四野戦軍)後勤衛生部に参加した。1980年代末から黒竜江省、吉林省、遼寧省を中心に歴史調査を続けてきた。むさしの科学と戦争研究会主催。《問》080-3157-1858鳥居。

▼武蔵野憲法ゼミナール「国の形“抑止論”を乗り越える」=11月2日19時-21時15分、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。資料代500円。《問》0422-22-4227伊藤。

▼フィールドワーク「中島飛行機武蔵製作所と空襲の跡を探る」=11月3日9時半、武蔵野市役所北駐輪場(三鷹駅北口からバス、武蔵野市役所前下車)集合。資料代500円。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会主催。《問》0422-52-0288秋山。

▼ワークショップ~憲法を歌ってみよう~=11月5日10時-11時45分、武蔵野市立吉祥寺美術館音楽室(吉祥寺駅北口徒歩5分、コピスA館7階)。林光作曲「憲法・はじめのことば」「第9条」を歌う。指導は二期会会員の声楽家・飯村孝夫さん。参加費無料。楽譜は貸す。できれば事前に申し込みを。自由な風の歌合唱団有志主催。《問》090-6137-1821池田。

▼戦争と童謡=11月7日19時-20時半、けやきコミュニティセンター(吉祥寺駅北口からムーバス吉祥寺北西循環でけやきコミセン下車)。歌は柴田夏乃さん、伴奏と解説は坂口博樹さん。参加費1000円。戦争と童謡を考える会主催。《問》03-3395-5967坂口音楽工房。

▼身近な人の戦争体験を共有しよう=12月8日13時半、水曜カフェ(吉祥寺駅北口バス、北町4丁目下車)。資料代100円。《問》0422-36-3767砂川。

▼憲法を学ぶ会「自衛隊加憲・9条2項削除改憲論と政府解釈」=11月9日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅北口徒歩5分、ヨドバシカメラ裏)。講師は一橋大学名誉教授(憲法学)・浦田一郎さん。資料代500円。《問》0422-55-2419斎藤。

▼講演会「自衛隊のいまを語る~朝霞駐屯地の前に立ち続けて~」=11月10日19-21時、武蔵野公会堂(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。講師は練馬区平和委員会の坂本茂さん。資料代600円(学生300円)。歴史教育者協議会むさしの支部主催。《問》090-4381-4463黒田。

▼多磨霊園フィールドワーク~忠霊塔から精魂塔へ~=11月11日11時50分、西武多摩川線多磨駅集合。資料代500円。むさしの科学と戦争研究会主催。《問》080-3157-1858鳥居。

▼さよなら原発!三鷹アクションパレードその14=11月12日13時、井の頭公園西園集合。《問》090-8083-1856稲葉。

▼みんなで歌いましょう!「平和の歌」を!=11月14日13-15時、ひびのさんち(吉祥寺駅北口バス、市民文化会館前下車)。大野田福祉の会・居場所ブロジェクト主催。《問》0422-51-6222安藤。

▼ドキュメンタリー映画「美ら海を未来へ~辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い~」上映会&トーク=11月16日19-21時、武蔵野プレイス4階フォーラム(武蔵境駅南口前)。トークは映画を制作した国際環境NGO FoEJapan事務局長の満田夏花さん。定員60名。参加費1000円(学生500円)。《申》11月10日までに氏名、住所、電話場号を0422-36-3767生活者ネットワーク事務所。

 

(順次掲載)

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ