■連続講演会「身近な水辺の生き物を守る」第1回

3月4日13時半-16時、井の頭自然文化園彫刻館(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

同園水生物館飼育展示係長・金原功さんが「水辺のいきもの広場の取り組みについて」の題で井の頭池での環境改善の取り組みについて紹介。愛知学泉大学現代マネジメント学部教授・矢部隆さんが「カメの目から見た環境問題~水辺の外来生物を中心として~」の題で、日本の淡水性カメ類の生態を調べることで見えてきた水辺の環境の現状と保全のあり方について話す。

定員は高校生以上100人(応募者多数の場合、抽選)。入園料、参加費とも無料。託児サービスあり(0歳~就学前、無料)。

《申》件名を「水辺講演会」として、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号、託児希望の場合は講演会当日の子どもの年齢と人数を書いて、メールmizube2018@tokyo-zoo.netに2月22日までに送る。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ