■ セクハラ裁判を勝ち取って~性暴力被害から見える日本社会の今~

3月4日13時半-16時半、三鷹市市民協働センター会議室(三鷹駅南口徒歩15分)。現在、日本では15人に1人が性暴力被害に遭い、その8割が幼児から20歳代の若者だという。内閣府の調査によると7割がどこにも誰にも相談できず泣き寝入りしている。

女性と人権全国ネットワーク共同代表・佐藤香さん(50)は派遣社員として勤務した大手通信会社でセクハラ被害に遭い、2010年、日本初のセクハラ労災行政訴訟を起こし、2015年勝訴した。佐藤さんが裁判の経過や性暴力被害の現状について話す。参加費500円。申し込み先着50人。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩主催。

《問》0422-32-3081すぺーす・はちのこ、またはEメールkunikospace1@yahoo.co.jp

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ