■ 五日市憲法の発見とその現代的意義-半世紀前の明治100年キャンペーンに抗して-

5月27日14時半-16時半、たましんRISURUホール5階会議室(立川市市民会館=立川駅南口徒歩13分)。五日市憲法草案は明治の民権家・千葉卓三郎らによって1881(明治14)年頃に起草された私擬憲法草案。講師は1968年に五日市憲法草案を発見した一人、元専修大学教授の新井勝紘さん。発見への経緯、立憲主義や人権保障への配慮が特徴とされる草案の内容について話す。

参加費500円。ネットワーク・市民アーカイブが4周年記念講演会。

《問》042-540-1663ネットワーク・市民アーカイブ。

http://www.c-archive.jp/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ