■ 八王子市夢美術館特別展「広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」

7月1日まで10-19時(入館18時半まで)八王子市夢美術館(八王子駅北口徒歩15分)。

江戸後期に活躍した浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の代表作「東海道五拾三次」には20種類以上のシリーズがある。中でも30代に出版されて出世作となった保永堂版と、50代で描いた丸清版を展示して、構図や題材の違いを紹介している。また大正時代に撮影された宿場の写真の展示も。

観覧料500円(小学生以上の学生と65歳以上250円、未就学児無料。土曜日は小中学生無料)。

《問》042-621-6777同美術館。

http://www.yumebi.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ