JRA競馬博物館×武蔵野美術大学「UMARTs2018 うまからうまれるアート展」 9月1日まで開催

馬と馬文化の魅力を再発見する「UMARTs2018 うまからうまれるアート展」が、9月1日までJRA競馬博物館で開催されている。このアートプロジェクトは、公益財団法人馬事文化財団と武蔵野美術大学の連携から生まれたもので、今回で6回目。同大学芸術文化学科の学生が企画、運営し、日本画家の中西瑛理香さんら同大学にゆかりのある若手アーティストたちが馬や馬に関連する美術作品などからインスピレーションを受けて制作した日本画り油絵、版画、彫刻、陶磁器、木工、金工、ガラス、テキスタイル、写真作品を展示している。

JRA競馬博物館主催、武蔵野美術大学芸術文化学科共催。

 

10-16時(土、日曜は17時まで)。月、火曜休館。入館無料。京王線府中競馬正門前駅徒歩7分、東京競馬場内。

《問》042-314-5800同博物館。

http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ