■ フクシマを思うシリーズ26「福島原発事故八年目、除染土のゆくえ」

3月6日19時、吉祥寺・光専寺本堂(吉祥寺駅北口徒歩10分、五日市街道沿い)。

講師は京都大学複合原子力科学研究所研究員の今中哲二さん。環境省は行き場のない除染土のうち8000Bq/kg以下の土を全国の公共事業や農地造成で利用できる方針を策定し、現在、福島県内外で実証事業が行われている。除染土の再利用や埋め立て処分の問題点、事故から8年目を迎えた福島第一原発の廃炉に向けた作業の現状などを、今中さんが話す。主催者の一人で俳優の金子あいさんによる震災詩の朗読、打楽器奏者・小林洋二郎さんが率いるトリオの演奏も。要予約。入場料2000円(23歳以下無料)。、フクシマを思う実行委員会主催。

《申》氏名、住所、電話、FAX番号、携帯電話番号、メールアドレス、人数を書いてFAX0422-55-7351、またはメールfkomou@gmail.comへ。

《問》090-2474-7911鎌内。

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ