■珈琲がやってきた−中近東、ヨーロッパ、そして日本−

3月19日−9月25日(月、木曜休館。地震の影響で3月19日-4月15日臨時休館)10−17時(入館16時半まで)中近東文化センター附属博物館(武蔵境駅南口バス、西野下車)。コーヒーの起源が中近東であることを紹介する。吉祥寺にあったコーヒー店「もか」店主・標交紀(しめぎ・ゆきとし)さんが収集したトルココーヒーやアラブコーヒーのポット、最古級のコーヒードリップポット、コーヒーサイフォンなど世界各地のコーヒー器具の展示も。写真は「ナビア式コーヒーサイフォン」(英国、19世紀)。トルココーヒーの試飲も。入館料1000円、高校大学生と65歳以上500円、三鷹市と武蔵野市民500円(住所がわかるものを提示)、中学生以下無料。
《問》0422−32−7111同センター。
http://www.meccj.or.jp/Pages/main_frame.html

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ