■講演会「日本人拉致事件を追い続けた64日 キルギス人ジャーナリストの証言」

4月2日14-17時、国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅徒歩5分)。1999年8月、中央アジアの国キルギス共和国で日本人技師4人がイスラム武装勢力に拉致された。10月に解放されるまでの64日間、日本人の姿を求めて追い続けたキルギス人のフリージャーナリスト、ジェーンナール・カンパラリエフさんが、事件を追い続けた理由、ノウハウ、事件の背景などを話す。カンパラリエフさんは約60年前に同国で2年間を過ごした日本人捕虜の証言を記録するため来日中で、どのような視点でこの問題に関心を持っているのかも話す。会費1000円(学生500円)。シルクロード雑学大学(事務局・国立市)主催。《問》042-573-7667同事務局。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ