■東日本大震災被災者支援「荒 了寛 やすらぎの仏展」

6月30日-7月6日11-18時(最終日16時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。荒さん(82)は福島県の生まれで、1973年、天台宗ハワイ開教総長としてハワイに渡り、以来、ハワイ、アメリカ本土で布教する傍ら、ハワイ学院日本語学校、ハワイ美術院などを設立し、日本文化の紹介、普及に努めてきた。また、独自の画法で仏画を描き、インド、パキスタン、中国を旅してシルクロードの仏たちを描き続け、布教を兼ねた仏画展を米国本土とと日本各地で開催している。

今回は奈良と中国、インドを結ぶ「ブッダロード=仏の来た道」で取材して描いた仏画と、独自の人生訓を羅漢の絵に託して描いた墨彩画を出品。写真は「阿修羅」。売り上げの一部は東日本大震災義援金として寄付する。

7月2日14時から荒さんの法話会「被災地の菩薩たち」を開催。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ