■フィリピンから2人の女性を迎えて-おはなしと映画上映

7月3日13時半-16時半、三鷹市消費者活動センター(三鷹駅南口徒歩5分)。太平洋戦争中、フィリピンでは若い女性たちが日本軍に捕らえられて「慰安婦」にされたり、集団レイプされたり、性暴力の被害に遭った。7月2日から1年間に渡って、早稲田のwam(女たちの戦争と平和資料館)でフィリピンで「慰安婦」にされた女性たちの真実を伝えるパネル展が開催されるにあたり、来日する被害女性の一人、フェリシダッド・デロス・レイエスさん(83)らの話を聞き、交流する。

また、90年代に入って長い沈黙を破って日本政府相手に謝罪と補償を求める運動を始めた被害女性たちの姿やインタビューを記録した映画「カタロゥガン!ロラたちに正義を」(2011年作品、竹見智恵子監督)の短縮版の上映も。参加費カンパ。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)主催。

《申》0422-34-5498同ネット。

 

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ