■ 群馬直美「葉っぱの詩」展PART五「江戸野菜と木の実-いにしえの絵師たちと-」

12月3日-2012年1月31日(12月31日、1月1日休み)9時半-16時半(入場16時まで)国営昭和記念公園花みどり文化センター(モノレール立川北駅徒歩10分)。原寸大で葉を描く葉画家の群馬さん(立川市)が、2011年、月刊誌「家庭画報」の「よみがえる江戸野菜十二か月」に連載した新宿一本ねぎ、馬込半白きゅうり、孟宗竹、東京ウドなど原寸大に描いた原画を展示。また、東京都農林総合センターが所蔵する太平洋戦争終戦間際に山村絵師が描いた野菜の絵も同時展示。そのほか群馬さんが撮影した江戸野菜の写真、東京産の木材から作った紙を使った2012年版カレンダー「木の実のつぶやき」の群馬さんの原画なども出品。入場無料。

▼    公開制作=会期中、会場でほぼ毎日(毎週水曜と12月28日-1月4日除く)、群馬さんが作品を制作。

▼    講演会「もっと江戸野菜を知ろう!~江戸東京野菜の魅力」=1月22日13時半-15時。講師は江戸東京・伝統野菜研究会代表の大竹道茂さん。定員30人。無料。要予約。《申》042-526-8787花みどり文化センター。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ