■ 一橋大学兼松講堂レジデントオーケストラ国立シンフォニカー第3回演奏会

12月10日14時、一橋大学兼松講堂(国立駅南口徒歩7分)。国立シンフォニカーは一橋大学創立135周年と国立移転80周年を記念して昨年設立されたプロフェッショナルオーケストラ。常任指揮者を同大卒業生(1968年、商学部卒)の宮城敬雄(ゆきお)さんが務める。ゲストにクロアチア出身のピアニスト、ケマル・ゲキチさんを迎え、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」、ベートーベン「『コリオラン』序曲」、ブラームス「交響曲第2番」を演奏する。

プレミア席6500円、S席4500円、A席3000円、B席2000円は国立楽器国立店(国立駅南口徒歩5分)、洋菓子・喫茶「白十字」南口店(同)ほかで販売。

《申・問》03-3443-1524国立シンフォニカー事務局。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ