■ 講演会「『獄窓記』から今、そしてこれから」

12月21日18時半-21時、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口徒歩1分)。第1部は、元衆議院議員・山本譲司さんの「障がいのある受刑者の世話係を担当した獄中体験と現在の活動を語る」。山本さんは著書「獄窓記」で、孤立した高齢者や障がい者が軽微な「法に触れる行動」により刑務所に収監されていることを明らかにした。

第2部は、東京都地域生活定着支援センター長・赤平守さんの「生きにくさを抱える人たちの地域での現状と新たな制度(地域生活定着支援事業)」。

第3部は講師と会場の意見交換。

定員180人、参加費無料。手話通訳あり。武蔵野市主催。

《問》0422-23-1170ボランティアセンター武蔵野。

http://www.shakyou.or.jp/vcm/vcm.htm

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ