FC東京壮行会 2月28日、地元・小平市が開催

 

オリジナルイラストをあしらったシャツ

 

 

小平市大沼町に練習場を持つJ1所属チーム「FC東京」を応援しようと、「FC東京壮行会 in こだいら」が2月28日12時15分から小平市役所本庁舎正面玄関(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)で開かれる。アジアチャンピオンズリーグとJ1優勝を祈って小平市が主催するもので、小林正則市長をはじめ、副市長、市議会議員、市職員、市民がトレユニシャツを着用して出席。ファンの参加も歓迎している。

「こだいら×FC東京」のオリジナルイラスト

セレモニーではFC東京の阿久根謙司社長が決意を表明。阿久根社長には幼稚園児から大人まで多数の市民が応援メッセージを書いた紙で折った千羽鶴と、小平名物「糧(勝て)うどん」を贈呈する。このほか、市とFC東京と市内大学生が協同で制作した小平市のシンボルやFC東京のマスコットをあしらった「こだいら×FC東京」のオリジナルイラスト「Try now Kodaira」のお披露目もある。「会場をFC東京のカラーである青と赤で埋め尽くして、昨年、天皇杯で優勝してわずか1年でJ1に復帰したFC東京を応援したい」と小平市。

このイベントに先駆け、小平市議会では9時から開かれる市議会で、全市議と理事者がFC東京のユニフォームを着て、FC東京応援議会・ユニフォーム議会を開く。

《問》042-346-9581小平市産業振興課。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ