■ 第6回 白梅子ども学講座「『いじめ』の深層を考える」

12月3日18時半-20時半、国分寺Lホール(国分寺駅ビル8階)。「いま、子どもの現場で何がおきているのか」のテーマで開催。元文部科学省審議官で現在、京都造形芸術大教授の寺脇研さんが「学校現場で何がおきているのか」の題で、毎日新聞専門編集委員・玉木研二さんが「いじめ報道を振り返る」の題で講演。その後、寺脇さん、玉木さん、白梅学園大学・白梅学園短大学長の汐見稔幸さんの3人が出席し、白梅学園大学子ども学科準教授・増田修治さんの司会でシンポジウムを行なう。

定員150人。受講料1000円。白梅学園大学教育・福祉研究センター子ども学研究所主催。2013年1月31日、2月20日にも別のテーマで開催される。

《申・問》042-346-5639、またはEメール center@shiraume.ac.jp

白梅学園大学教育・福祉研究センター。

【http://daigaku.shiraume.ac.jp/common/annai/kokai/file/kodomogakukouza2012.pdf

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ