■ 講演会「芥川龍之介の人と作品~二人の父と二つの家」

12月14日14-16時、調布市東部公民館(京王線仙川駅徒歩8分)。

生誕120年、没後85年を迎えた芥川。さまざまな資料や自伝的作品から知られざる二人の父について学び、芥川文学の背景を探る。講師は東京成徳大学人文学部日本伝統文化学科教授で芥川龍之介研究者の庄司達也さん。

申し込み先着40人。無料。

《申》03-3309-4505同公民館。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ